猫ギターの教育論

尾道市向島の塾「US塾」塾長のブログ 早稲田大学・開成高校出身 本音が飛び交う、少し「上から目線」の教育論
kasami88★gmail.com
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
猫ギター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
アメフト野郎!by航太郎(4)
0

    岡山大学アメフト部 BADGERS#7 矢野航太郎

     

    前回までのあらすじ

    アメフト野郎(1)

    アメフト野郎(2)

    アメフト野郎(3)

     

    ■和歌山大学戦 つづき

    岡山21-28和歌山 BADGERSの7点ビハインド。

    残り時間5分強。

    4thダウン、ギャンブルを選択しランプレーで攻撃権更新。

    またしても4thダウン、パスでフレッシュ獲得。

    攻撃権を更新できなければ負けがほぼ決まる状況で、つまり2部昇格への道が絶たれる状況で、二度も立て続けにギャンブルを成功させた。執念といか言い様がない。

    いつ途切れても不思議ではない幸運の連続だった。

     

    ここまで前進できたのはQB沖西の活躍が大きかった。

    ランニングバック陣が脳震盪や骨折で試合に出場できない中、ランでボールを前に運べるのはQBしかいなかった。

    勝負どころで人一倍の負けん気が存分に発揮された。タックルに来た相手ディフェンスをグラウンドに叩きつけ、グイグイ前進してく。

     

    沖西は1部でもやっていけるポテンシャルを持っている、と、あるコーチは言う。誰もが認めるスーパーアスリートだ。頭でイメージしたことをいとも簡単にやってのけ、周りを驚嘆させる。負けず嫌いでメンタルも強い。この瞬間、2年生ながら間違いなくチームを鼓舞し、奮い立たせていた。

     

    しかし、沖西が一人でチームを動かしていたのでは決してない。けが人も、試合に出られない選手も、サイドラインから声を張り上げてフィールド上のプレーヤーの背中を押していた。

     

    例えば、昨シーズン2年生の石川晋伍、

    ごちん。広島出身、沖西と同じ国泰寺高校野球部。カープの大ファンで練習後、一目散にカープの試合結果を確認する。肩の脱臼に苦しみ、長くリハビリ生活を続けてきた。面白いとは言いがたい一発ギャグのレパートリーが豊富でチームのムードメーカーだ。ウォーミングアップの時の声出しは毎日ごちんから始まる。この日も緊迫した雰囲気に委縮することなく声を出し続けていた。

     

    次に当時1年生の玉井慎吾、玉ちゃん。

    体のパーツすべてが丸い。千と千尋の神隠しに登場する緑のだるまの様な体型をしている。沖西にしばしば乳首を摘まれて悶絶しているのが微笑ましく、誰からも愛されるキャラだ。1年生でフィールドに立つ事は出来ないが、よく通る声を目いっぱい張り上げていた。

     

    逆転勝利、入れ替え戦決定戦、入れ替え戦、来年の二部での勝利と続いていく道を信じて、コーチ、マネージャー、選手含めてBADEGSR相手と全身でぶつかっていた。

     

    「自分らで考えて、追い込んで、ついにここまで来た。俺らのほうが努力量は勝っとる。俺らが負けるはずがない。」キャプテンの試合前のモチベーショントークが蘇ってきた。

    沖西が繋いできた攻撃権を途絶えさせる訳にはいかない。逆転以外ない。

     

    この攻撃シリーズで逆転するには8点が必要だ。

    タッチダウンの6点とキックの1点では同点止まりで、タッチダウン後にゴール前3ヤードから攻撃で2ポイントコンバージョンを成功させて合計8点取るしかない。

     

    冷静に考えて、逆転するのは非常に難しい。

    NFLでは統計上、100本タッチダウンを取ったとしたら、トライフォーポイントの内85〜90がキックで、残りの10〜15が2ポイントが行われるとされている。さらに2ポイントコンバージョンが成功する確率は50%弱。

     

    ゴール前3ヤードからのオフェンス、1stダウン。

    だがランプレーで3本止められた。

    ゴール前1ヤードから、この攻撃シリーズ3度目の4thダウンギャンブル。

    ここで点が取れなければ、残り時間を考えても岡大に攻撃権が返ってくるかわからない。返ってきたとしてもけが人も多く、満身創痍の状態で得点できるかは不確実。

     

    仕留めるのは今だ。

    ゴール前1ヤードはエンドゾーンがすぐそこに見えているのにディフェンスが中央を固めるため、見た目の距離感以上に壁をこじ開けるのは難しい。

    ここで岡大タイムアウト。

    サイドラインと、どのプレーでタッチダウンを取るか最後の決断を下した。

    選手もコーチも頭にあるのは一つ。

    シーズン中、いつか窮地に追い込まれた時のために温存してきたプレー。

    このプレーが成功すれば6点追加で1点差まで追い上げれる。

     

    ボールを受けた。

    前に体を伸ばすだけ。

    だが、ディフェンスのスタートもよく、上も前も塞がった。

     

    体が咄嗟に回転した。

    倒れこんだ先はエンドゾーンの中。

    何がどうなったのかはわからないが、とにかく自分はエンドゾーンの中にいる。

    タッチダウンだ。

    やった、タッチダウンだ。

    可能性が見えてきた。

    岡大27−28和歌山 BADGERS1点ビハインド。

     

    あと1点。

    PAT(Point After Touchdown)で狙うはもちろん、2ポイントコンバージョン。

    同点にしても次の攻撃シリーズで得点できる力は残っていない。

    逆転するには勢いがある今しかない。

     

    コールされたのはシーズンで初めて使うプレー。

    パスプレーだが、投げられる状況に無ければ、自らエンドゾーンまで走ることもできる。

    単純なプレーだが使う局面は必ずシビアだから、飽きるほど、何度も反復してきた。

     

    Ready set hut!!

    ボールがスナップされた。

    右にロール。

    けが人の影響でランニングバックの位置には初めてこのプレーを合わせる選手が入っていて、上手く合わない。レシーバーはカバーされていて投げられない。

    ランだ。

    僕はボールを持ち替えた。

    ボールは僕の腕の中にある。観衆の視線もいま、僕が抱えている物体にある。

    僕はボールを、いつもより強く抱きしめた。

    空襲で乳飲み子を抱えて猛火から逃げる母親みたいに、ボールを抱えた。

    このまま走りきれば2点。大逆転だ。

     

    下から手が伸びてきた。

    俺に触るんじゃねぇ。なんとかかわした。

    視線の先に赤いユニフォームが良いブロックで相手を抑えているのが見えた。

    俺が走るコースはあの背中だ。

    間に合ってくれ。とにかく我武者羅に走った。

    そして。

    エンドゾーンまでたどり着いた。

    タッチダァーーンッ!!

     

    漂流中に有人島に上陸できたような、絶望の淵から生を実感したような気分だった。

     

    岡山 29−28 和歌山 BADGERS1点リード 残り時間4分22秒。

     

    俺がやった。

    俺が決めたんだ。

     

    アメフトの神様がいるとすれば来年は絶対に2部で勝負しろよというBADGERSへのメッセージだったかもしれないし、BADGERS39年の歴史に力が宿るとすれば、それの全てがボールを抱えていたに違いない。

     

    だが試合はまだ4分半残っている。

    和歌山としては逆転するのに十分な時間だ。

    タッチダウンの興奮が冷めないうちに、キックオフに向かった。

    少しでも時間を消費し、少しでも敵陣深くボールを止めるために、相手にリターンさせないことが大事なキック。

    ゴロのボールを蹴った。

    リターナーの手元からすり抜け、点々と転がった。

    狙い通り相手にリターンさせなかった。

    やはり今日のBADGERSは勝負強い。

    気は抜けないが勝てる気がした。

     

    サイドラインに帰り、オフェンスコーディネーターと抱き合った。

    普段冷静なコーチのガッツポーズが見えて、タッチダウンと同じぐらい嬉しかった。

    キッキングコーディネーターとも抱き合った。

    二人とも泣きそうだった。

    つられて僕も泣きそうになった。

     

    だが泣くのはまだ早い。

    泣くのは時計が0:00になってからだ。

     

    ディフェンスを信じて、ボールを目でおった。

    ジリジリと前進されたが、ファンブルフォースからのリカバーで攻撃権を取り返した。最後の最後にディフェンスでもビッグプレーが生まれた。

     

    残り時間を消費し、時計が0を示した。

    BADGERSは勝った。

    選手たちは泣いていた。

     

    岡大BADGERS 29−28 和歌山大 BLIND SHARKS

    1点に泣いた天理戦から1点に歓喜した和歌山戦。BADGERSが見せた成長劇だった。

    2部昇格まであと2勝。

     

     

    ■入れ替え戦出場校決定戦、vs大阪芸術大学VIPERS

    和歌山大学戦後、満足感が体を覆い、燃え尽き症候群のような感覚に襲われた。

    激闘の末手にした勝利。これ以上何もいらない気分だった。

    これまでずっと彼女のいなかった男子が大学生になって人生で初めて彼女ができた時のような気分だ。

    だが、まだ戦いは終わっていない。

    2部昇格まで2勝。

     

    エキスポフラッシュフィールドで試合がある時は、朝7時過ぎに岡山駅を出発する。姫路で乗り換え、新快速で大阪まで行って、普通に乗り換え茨木まで。茨木駅からはタクシーでフィールドまで移動する。

    朝はおにぎりとパンで糖を補給し、活動するエネルギーを摂取する。電車の中では100%のグレーピプフルーツジュースを飲む。試合会場に到着後、第1試合を見ながらコンビニで買ったみたらし団子を3本食べる。

    これが僕の試合の日のルーティンだ。

     

    1クオーター残り7分、4thダウンでフレッシュまで3ヤードほど残った。

    26ヤード地点。

    43ヤードのFGトライ。

    僕のキックの出番だ。

     

    タッチダウンは取れなくても緊迫した試合では先制点が大事。

    敵の戦意を多少なりともそぎ落とせる。

    失うものがないチーム、しかも関西人が多く、乗らせると怖い。

     

    初戦の大阪工業大学戦では48ヤードのFGがショートして失敗していたが、5ヤード前のこの地点なら自信があった。練習でも成功する確率が高い距離だ。

    キックで先制して、楽にゲームを進めたい。

    タン、タッ、踏み込んで、振りぬく。

    いつものリズムでボールを蹴った。

    弾道が少し低かったが、ボールはポールの間を突き破った。

    BADGERS 3−0 VIPERS

    知り合いの方が、敵スタンドで観戦した試合は負けないというジンクスを守り、大芸側のスタンドにいたらしいが、それまでの関西ノリの明るさが、このFGを機に消えたそうだ。

     

    4年生は負ければ最後の試合。大阪芸術大学には試合中笑顔も見え楽しそうにアメフトをしている印象を受けた。そんなチームから戦意を少しでも削ることができたなら、キックの効果は3点以上に大きい。

    モチベーションをいかに維持するかが難しい試合だったが、BADGERSはその後も得点を重ね、結局29−7で勝利した。

     

    岡大BADGERS 29−7 大阪芸術大学VIPERS

    入れ替え戦出場権を勝ち取った。

    2部昇格まであと1勝。

     

    ■入れ替え戦 vs大阪学院大学PHOENIX

    この試合に勝てば2年ぶりの2部昇格。

     

    バジャーズはこれまで大阪学院大学に勝ったことがなかった。

    大阪学院は、2部で優勝し1部との入れ替え戦に出場したこともある強豪。3部に降格したことはなく、入れ替え戦にかけるモチベーションも高いはずだ。2015シーズンこそ2部で最下位に沈んだが、シーズンが深まるに連れて確実にチームを完成させてくる。

     

    12月12日11:00キックオフ。晴れ。

    始まってみると人数の差は明らかに得点に現れた。大阪学院はオフェンス、ディフェンス、キッキング全て全力でできないので、どこかで手を抜く瞬間が来る。実際に相手は疲弊していた。試合前にはもう、シーズン中に負った怪我で主力選手が出場できない状態になっていた。

     

    第4クオーター残り10秒、BADGERSサイドのスタンドからカウントダウンの

    声が聞こえてきた。5,4,3,2,1,0。

    フィールドでは大きなビクトリーフラワーが咲いた。

     

    終わってみるとBADGERSの圧勝だった。

    岡大BADGERS 42−13 大阪学院PHOENIX

     

    2部昇格。

     

    和歌山大学戦後は泣いていたが、この時は泣いている人が少なかった。

    やりきった清々しさと、2部で勝ってこそこのチームの目標が果たされる自覚、責任、やっちゃらーという来季への意気込みが表情から見て取れた。引き締まったかっこいい表情だった。

     

     

    ■アメリカアナグマ、ハンディを乗り越え、その先へ

    BADGERSは2004年以来2部で勝利していない。2部には昇格できるものの、リーグ戦で全敗し、3部との入れ替え戦に回り3部に降格するというシナリオが常であった。その間、新入生の勧誘に苦労し、部員数が少ない時期もあった。

    そこで、3年前から特に新入生の勧誘とサイズアップの2点において取り組み方法を見直し、ここ3年はプレーヤー20人以上の入部を達成し、サイズにおいても2部の平均に達した。

    今年は戦力的にも充実、オフェンスのエースと呼ばれるQBには沖西、WRに高森、RBに中、土井田と活きのいい3年生が揃い、それを生かすOLにも経験のあるプレーヤーがいる。

    ディフェンスにはDL窪田、LB山本、SF松川と要所に強力な選手がいる。

    今シーズン2部での勝利を達成し2部に残留すれば、2部上位定着、1部昇格というBADGERSの長期目標も現実的になってくる。

     

    しかしBADGERSの下馬評は低い。

    関西連盟の多くの人が岡大は3部との入れ替え戦に回ると予想しているそうで、また2chの関西学生アメフトのスレでも岡山大学は最下位と予想差されている。

    BADGERSは今年創部40周年を記念してユニフォームを一新した。赤から青へと大幅な変更だ。新ユニフォームに身を包み、関西の連中を驚愕させる所存である。

     

    全てはBADGERSのスローガンであるこの一言に集約される。

    何があっても這い上がる。挑戦を続ける。

    Challenge on!!

     

     

     

     

    | uniqueな塾生の話 | 16:01 | - | - | ↑PAGE TOP
    アメフト野郎!by航太郎(3)
    0


      ■NFLはすべてが桁外れ
       
      イギリス留学中、ロンドンへアメフト観戦に出かけた。
      年に3回、ロンドンでもNFLの公式戦が行われる。
      ロンドン中心部から少し北にはずれたWembley Stadiumに到着した。
      イングランドサッカーの聖地であるが、この日はNFLのお祭り模様。地下鉄で僕のお気に入りチームのジャージを着ている人をたくさん見かけた。
       
      スタジアム外で行われているイベントには目もくれず、スタジアムに入った。
      エスカレーターで5階席まで上がり腰掛けた。グラウンドではスペシャルチームの選手たちがウォーミングアップをしていた。
       
      突然、目の前を何かが通り過ぎる。
      鳥かな? 
      鳥ではない。
      すぐに正体がわかった。
      パンターが蹴りあげたボールだった。
       
      ボールは5階席の僕の目線まで上がったあと、見事な放物線を描いて、選手が豆粒のように見えるグラウンドの谷底へと消えていった。
      NFLのパンターはとんでもなく高いボールを蹴るのは知っていたが、生で見て驚愕した。
      相手のプレッシャーも試合の緊張感もないリラックスした状態だと、ボールを自由自在に操れるらしい。どのように蹴ったら、こんな高さを出せるのか理解できなかった。
      この高いパントを見られただけでも、それなりの値段がしたチケット代を回収できたなと思った。
       
      ところで、僕がアメリカンフットボールというスポーツを最初に意識したのは高校生の時だった。同級生のサッカー部のキャプテンがNFLの大ファンで、シーズンが始まると毎日アメフトの話をしてくる。何がそんなに面白いのかを聞いても、百聞は一見に如かずだと、まずは試合の映像を見てみろと言われるだけだった。
       
      その頃はサッカーに一途だったので、半信半疑のまま、テレビでNFLの試合を見た。すぐに人間離れしたプレーに圧倒された。
      人を殺しに行くようなタックル、50ヤード以上のロングパス、腕の太さ、首の太さ、足の速さ、何もかもが人間離れししていて、
      「なんだ、このスポーツは!」
      と感じた。
       
      まず、運動神経が凄い。
      相手に触れること無く左右に揺さぶるだけでディフェンスを地面に倒すステップ。地上戦が拮抗したと感じたら、派手な空中戦。QBは弾丸のようなボールを正確なコントロールでディフェンスの間を通し、レシーバーに届ける。レシーバーは垂直跳び1mの身体能力を活かしてディフェンスの頭の上でキャッチする。
       
      スピードが凄い。
      身長2m体重100kgの選手が陸上短距離のスプリンターと同じくらいのスピードで走り、後ろから飛んで来る楕円の球をキャッチした瞬間、ディフェンスがキャッチした選手めがけて猛スピードでタックルをかます。その衝撃は車同士の交通事故にも匹敵するとも言われている。
       
      体格が凄い。
      身長2m体重140kgの選手がフィールド中央でぶつかり合う。ラインマン同士のぶつかり合いは、一つの土俵の中で5人対4〜7人の選手が作戦に基づいてチーム戦で相撲を取っているようなものだ。元横綱・武蔵丸も学生時代アメフトに青春を燃やした。アメリカのプロレスラーにはNFLに入ったものの怪我で試合に出場できず、数年で引退しプロレスに転向した人が多いそうだ。
       
      プレーも凄いがスタジアムも凄い。
      収容人数が多く、ビジョンがやたらとデカい。外から見るとスタジアムだとは思えない近代的な建造物のものも多い。
      僕が好きなスタジアムは、グリーンベイ・パッカーズのホームスタジアムであるランボー・フィールドだ。8万人以上収容できる巨大なスタジアムで、典型的なボウル型がシンプルで美しい。この形が好きすぎて、スタジアムの画像を検索して眺めながら何時間でも楽しめる。
      パッカーズはウィスコンシン州、ミシガン湖の北東部に位置する港町、グリーンベイを本拠地とする。NFLのシーズンは9月から翌年2月ころまでなので、冬は極寒の中で試合を行うが、どんなに寒くてもスタジアムを埋め尽くすファンのチーム愛は無尽蔵だし、冬にきれいに芝生を手入れするグラウンドキーパーの努力は計り知れない。

      マイク-スミス-グリーンベイ・パッカーズ-新ランボーフィールド.jpg

      gb_seat_1c.jpg

      ランボー・フィールド
       
      またパッカーズと同地区で争うミネソタ・バイキングスは新スタジアム”US Bank Stadium”の完成が間近だ。
      近代的な外観で、屋内スタジアムながら、太陽光をふんだんに採光できるようにしてある。シートはチームカラーの紫で、スコアボードも超巨大だ。
      バイキングスには東京ドームのようなドーム球場があったのだが、数年前の大雪の際に、積もった雪の重みで屋根が潰れてしまった。修繕はしたものの、それを機に新スタジアムを建設する計画がスタートした。
      ミネアポリスは寒く、12月にはマイナス10度で試合をすることも珍しくない。選手は白い息を吐き、観客は目出し帽を被っている。
      このスタジアムではQBのミススローやキッカーが短い距離のキックを失敗することがあったのだが、僕は寒さも少しは影響していると考えている。これからは最新の空調設備が整った屋内スタジアムが完成するので、より質の高い試合が見られるのではないかと期待している。

      tempusbs-031416-1-059--nfl_mezz_1280_1024.jpg

      1ee92a68-273c-479d-8134-e296d4da1d85.jpg

      US Bank Stadium
       
      スタジアムに響くのは、熱狂的ファンの声援である。
      「クラウドノイズ」をご存知だろうか?
      アメフトでは作戦の伝達は確実に行わなくてはいけない。1つのサインを聞けば11人全員が自分の役割を把握できるようになっているため、聴き逃したり、聞き間違えたりするとプレーが成立しない。
      クラウドノイズとは、敵チームの攻撃の際にプレーコールの伝達がしにくくなるように観客が大声を張り上げることだ。クラウドノイズでアウェイチームのオフェンスは混乱するため、観客の発するクラウドノイズは12人目のディフェンスと呼ばれている。
      人工的にスピーカーで音を発したり、ブブゼラのような楽器を使ったりすることは禁止されている。NFLにはクラウドノイズの大きさを競ったギネス記録があり、シアトル・シーホークスとカンザスシティー・チーフスがNFL一うるさいスタジアムの称号を巡って争っている。
      チーフスは142.2デシベルを記録した。これはジェットエンジンが間近で回っているほどの騒音だという。耳がおかしくなりそうだが、一度経験してみたい。
       
      高校時代からNFLに関してはある程度知識があったが、サッカーしかやったことのない僕が、まさか大学でアメフトをプレーするとはその時は考えもしなかった。


       
      岡大アメフト部・秋シーズン開幕
       
      僕は英国留学中もアメフト部に入部し、イギリス人とアメフトをした。 
      イギリス人はプレー中に、良くも悪くも1プレー1プレーに一喜一憂する。ともすれば泣きそうになる時もある。
      NFLやアメリカのカレッジフットボールの試合を見ていても、感情の出し方は激しい。
      良いプレーをした選手に対しては手荒く祝福し、パスをインターセプトされたりすると怒り悲しむ。相手のラフプレーに対しては、チーム全員が声を荒げる。タッチダウンしたり、QBサックをしたりしたあとは、ダンスなど独特の動きで事自己をアピールする。
       
      一方で、帰国して初めてスタンドから観戦したBADGERSの試合では、淡々とプレーしていて、冷静さを通り越して淡白な印象を受けた。その時、BADGERSをサイドラインが“うるさい”チームにしたいと思った。
       
      2016年9月、僕にとって2回目の関西リーグが幕を開けた。
       
      2015年現在関西学生リーグ1部は立命館大学、関西学院大学、関西大学、京都大学など8校で、2部はA ブロックとBブロックそれぞれ6チームの12チーム、3部はAからDまでそれぞれ6チームの24チームが所属している。
      上位グループの最下位と下位グループの1位が入れ替え戦を行い、下から二番目の大学が下位グループの2位と入れ替え戦を闘うシステムになっている。上位校が勝てば残留、下位チームが勝てば入れ替わりが起こる。
       
      2015シーズン、バジャーズは3部で戦った。
      目標は2部昇格である。
      岡大BADGERSが属する3部Bブロックは、天理大学、大阪経済大学、大阪市立大学、大阪工業大学、和歌山大学、岡山大学という組み合わせになった。


       
      下馬評は次の通り。
      圧倒的な攻撃力をもつ天理大学、
      一人ひとりの体が大きい大阪経済大学、
      ランパスのバランスが良く、岡山大学と同じようなチームの和歌山大学、
      この3チームが優位に立ち、その中でも天理大学か和歌山大学が抜けそうだというのが、シーズン前、関係者の予想だった。
      わが岡大は天理、和歌山に次ぐ3番手か、攻撃次第では優勝争いに絡むという評判だった。下馬評は必ずしも良くない。2部昇格するには、大阪工業大学と大阪市立大学戦での取りこぼしは絶対にやってはいけない。
       
      2015シーズンのBADGERSの目標は、2部昇格だけにとどまらず、2016シーズンに2部で勝つチームを作ること。
      現状としてBADGERSは毎年2部と3部の入れ替え戦に出場していて、その殆どで入れ替わっている。
      3部では王様だが、2部では勝てないエスカレーター状態から脱出したい。


       


      第1節 vs大阪工業大学
       〜オフェンスが本調子には遠い〜
       
      シーズン初戦vs大阪工業大学ROWDIES
      どんなスポーツでも、プロ・アマチュア関係なくリーグ戦の初戦は難しいというが、それを実感した試合だった。
      大阪工業大学は学生スタッフがおらず、選手の人数も少ない。体のサイズやプレーのスピードでも勝っている。
      言い方は失礼かもしれないが、格下相手に大差で勝たないといけないという不要な使命感や、プレッシャー、気合が空回りした試合だった。
      特にオフェンスの動きが固く、リズムに乗れないまま1本のタッチダウンを取っただけで前半を終了した。前半終了時点で岡山大7-0大工大。
      まずい。
      だが、ハーフタイムの修正を経てなんとか後半立て直し相手を突き放した。
      なんとか勝てた。
      ディフェンス陣の奮闘で勝てた試合だった。
      オフェンス陣にとっては、今日よりも強いディフェンスに対して前進し得点を重ねることができるのか、パスを決めることができるのかなど、2節以降に不安を残す結果となった。
       

      第1節 岡大 23−7大工大

       


      岡大アメフト部・ディフェンス陣紹介
       
      大工大戦で相手の得点を死守した、そして2016シーズンのキーとなりそうな岡大のディフェンスから3人、紹介しよう。
       
      まず、2年生DL#52西谷俊輝。
      DLはアイシールド21の栗田がディフェンスの時やっているポジションだ。
      西谷は目が大きく顔立ちがはっきりしているので、先日、大学の講義で本当に留学生に間違われたそうだ。ラグビーサモア代表にいそうな面構えだ。
      入部当初から筋肉の鎧を身にまとっていたが、1年間のトレーニングで169cmながら105kgまで体重が増えた。
      トレーニング棟でベンチプレスをするときに100kgのバーベルでウォーミングアップをしているのには一緒にトレーニングをして下さっているOBさんも感心していた。体の全てが太く、雪山を転がしたら綺麗な雪だるまになりそうな体型だ。
      体重100kg越えといっても、世間が想像するような脂肪たっぷりのプヨンプヨンな体ではなく、引き締まった100kgなので短距離を走らせても速い。また後背筋が大きいので直立した時に腕が閉じない。さらに僧帽筋が発達しているのと首が太いのとで、首が無いように見えるのはまさにラグビー選手のようだ。
      物怖じせずぶつかっていける性格はディフェンスにもってこいで、天性の低さも兼ね備えている。低いと相手の下に潜り込めるのでぶつかったときに相手をあおりやすい。
      今シーズンはアメフト野郎(2)で登場した窪田とともに相手オフェンスを破壊することが期待される。
       
      LB#47山本晃己は今年のディフェンスリーダー。アイシールドで言うと王城ホワイトナイツの進清十郎。
      山本は多くの幕末の志士たちを産んだ山口の萩出身。高校時代は柔道部で、いかつい体と顔をしているのとは裏腹にいじられ役で、後輩からもからかわれる。
      いつもご飯を作ってくれる彼女がほしいと叫んでいるが、米の上に人参を一本丸ごと置いてそのまま炊飯した写真をツイートした時には流石に心配にもなった。たいていのいじりには笑って受け入れる山本だが、唯一、髪の毛を触ると怒る。ちりちりなのを気にしているらしく、少しでも触ると襲いかかってきそうな目をするから怖くなってやめる。
      山本は今年ディフェンスリーダーに就任した。今は負傷中でリハビリしているが、シーズンにはピークを持ってくるに違いない。
      柔道部出身の山本は入部当初、足も遅くボールを扱うのが苦手で苦労していたが、文字通り雨の日もラントレをした日も毎日ひたすら走り続けた。もともと柔道で鍛えた筋肉隆々の肉体だったが、弛まぬトレーニングで筋肉が何倍にも膨れ上がった。
      激しいタックルで相手オフェンスを跳ね返してほしい。そしてチームが苦しい時、重い空気をブレイクするプレーを見せてくれるはずだ。
       
      最後に2年生DB#17戸田和真。
      子犬のような顔をしていて、いかにも女子からモテそうな雰囲気がある。野球部出身で先輩にいじられるが、それを楽しそうに受け入れる。厳しい野球部で鍛えられてきたんだということが伺える。
      僕が彼に活躍してほしい理由が一つある。それは、彼が僕と同じでアトピーを持っているということだ。彼がたまに痒そうにしているのを見ると辛そうだなと思うが、彼は笑顔でそれを弾き飛ばし痒みになんか負けない強い意志を持っている。
      1年間で10kg以上体重を増やし、2部で戦える体にはなった。BADGERSのCBの中では身長があり、また跳躍力もあるのでレシーバーとの競り合いにも負けない。ただ今はまだ恐る恐るプレーしている時があるので、相手を怖がらずに思いっきりよく楽しんでディフェンスしてもらいたい。ミスっても上回生がカバーするから。


       
      アトピー・アレルギーでもアメフトはできる
       
      アトピーだが、僕や戸田のように重度のアトピーの人がアメフトをするのは正直辛い。
      アメフトではヘルメットを被り、ショルダーパッドを装着する。激しい運動で大量に汗をかくが、防具をつけているので外に蒸発せず蒸れる。すると肌が猛烈に痒くなる時がある。しかし防具をつけているのでかけない。結果、痒いままイライラして集中できなくなる。
      雨の日に練習すると練習後、激しい痒みが襲ってくる。濡れた肌が乾き始めた時の痒みは簡単には治まらない。
      アトピーはすぐに完治するものではない。上手く付き合っていかなくてはいけない。その方法として、僕は練習中やアフター練習に入る前は必ず、その他にも頻繁に顔や首を水で流すようにしている。練習後はすぐに洗えるところは洗い、保湿のローションを塗る。更衣室のシャワーは水しか出ないので冬場はシャワーできないが、夏場は頭から水を被る。土のグラウンドで練習しているので、練習後何もしないと砂とホコリと汗で何重にも痒い。
      ただアトピーが悪化しそうだからといってアメフトを諦める必要もない。他のスポーツよりも肌への負担は大きいかもしれないが、対策は十分に取れるし実際にアトピーと上手く付き合いながら活躍している学生もいる。
       
      アトピーではないが、アレルギーを持っているNFLの選手がいる。ニューオリンズ・セインツのQBドリュー・ブリーズだ。彼はグルテン、牛乳、卵などの食物アレルギーがあり、食事制限をしている。因果関係があるかは不明だが、身長もNFLのQBとしては低身長の183cmだ。そのせいで地元のアメフト強豪校に進学できず、NFLのドラフト順位も下げられた。
      僕も食物アレルギーを持っている。だからブリーズが活躍すると勇気をもらえる。一度フェイスブックのページにメッセージを送ったことがある。(案の定、返信は来なかったが…)


       


      第2節 vs天理大学 CRUSING ORCS
       〜3部の強豪・天理大学との一戦〜
       
      2戦目にして山場を迎える。
      天理大学は2014シーズン、ある不祥事で主力選手が公式戦に出場できなかった影響で3部5位に甘んじていたが、2015シーズンは1部でもスターターを張れるレベルのエースレシーバー#88を擁し、圧倒的な攻撃力を誇るチームにのし上がってきた。前評判でも3部Bブロック優勝候補の最右翼だった。
       
      この試合、BADGERSに有利にはたらく要素がひとつある。9月23日秋分の日は毎シーズン決まって岡山でのホームゲームが開催されることだ。
      スタジアムは普段練習している大学のグラウンドから自転車で5分もかからない近距離にあり、試合前に岡山から大阪までの電車移動をしなくていい唯一の公式戦だ。
      J2のファジアーノ岡山がホームスタジアムとして使用する1万5千人以上収容する立派なスタンドがあり、天然芝も手入れが行き届いていて美しい。
      大学の友だちや他の体育会の学生、近隣に住まうOBさん、保護者が普段よりも多く応援に駆けつけてくれるので自然と気合も入る。
      そして応援団とチアが来てくれる唯一の公式戦でもある。スタジアムの屋根に反響して一層大きく聞こえる応援団の勇ましい声と、チアのダンスがスタンドの応援をリードし盛り上げてくれる。
       
      岡山大学応援団といえば団長の角谷謙斗さんが有名だ。同じ尾道北高校出身で、会うと気さくに声をかけてくださる。応援団の団長といえば堅気で孤高な存在というイメージアがあり、角谷さんも例外なく学ラン姿に角刈りで、眼力があり怖い人に見えるが、演舞の時以外はいつも笑顔でとてもフレンドリーだ。角谷さんはバイク好きで、熱烈なNHKの朝ドラとカープファン、お酒も好きな団長だ。
       
      14:00 キックオフ。晴れ。
      夏の太陽が照りつけている。



      岡山 シティライツスタジアム

       
      投げるQBと受けるWRは以心伝心
       
      天理戦、BADGERSが先制する。QB沖西からWR福井へのロングパス。
      QBが投げWRがキャッチする空中戦はアメフトの醍醐味だ。
       
      BADGERSのスタートQBは#2沖西将弥。
      180cm80kg、広島国泰寺高校野球部出身。
      髪を茶色く染め、女の子と会う時はワックスとスプレーで丁寧に髪をセットしてくるイケメンだ。
      祖父がボディービルダーでジムを経営しているといい、その影響か筋肉が大きい。上腕三頭筋が特に発達していて腕が太い。頭でイメージしたことをその通りにできる、生まれながらのアスリートで、1部で活躍する能力があるとコーチに言わしめた逸材だ。
      自分がヒーローだと信じて疑わず、負けん気の強さはだれにも負けない。だが、シャイで繊細な一面もあり、かわいげがある。
       
      昨シーズンのエースレシーバーはWR#11福井頌平。レシーバーとしては身長も高くないし、スピードもずば抜けてはいない。
      福ドンさんはフィジカルに自分の生きる道を見出した。ハードなウエイトトレーニングで男も惚れる肉体を手に入れた。派手さはないが堅実なキャッチングとブロッキングで信頼感は抜群。福ドンさんならどんなボールでもキャッチしてくれそうなワクワク感がある。
       
      この2人はチームで最初にグラウンドに現れ、最後までグラウンドに残ってパスを合わせていた。
      パスコースは前に何ヤード走ってこのタイミングで内に何ヤード入ってくる、というように正確に決められているが、試合では相手の激しいプレッシャーもあるので、少なからずズレは生じる。
      だから、ディフェンスの動きを想定しそれぞれで、言葉を交わさずとも考えが一致するまでに繰り返す。
      阿吽の呼吸だ。
       
      天理戦、沖西から放たれたボールは放物線を描きながらエンドゾーンへと飛んで行く。落下地点は文句なし。
      だがディフェンスも良くマークしている。
      ジャンプ一番、競り合った。
      赤のジャージに身を包んだ#11福井が相手の背後から手を伸ばし、ボールを包みこんだ。片手でのスーパーキャッチ。
      #11はスッと立ち上がり、ボールを天に突き上げた。
       
      BADGERS 7−0 ORCS
      BADGERSが幸先よく先制点をあげた。


       
      アメフトのキックで五郎丸ポーズは不可能
       
      だが、天理も負けてはいない。
      図抜けた力量を持つエースレシーバー#88へのパスが決まり、キャッチした後も岡大のディフェンスをひらひらと抜き去り前進していく。
      タッチダウン。
      あっという間に追いつかれた。
      BADGERS 7-7 ORCS
      その後も天理が#88へのパスで猛攻を仕掛けてきたが、ディフェンスが要所要所で相手を封じ、前半は7-7のまま終了した。
       
      後半、BADGERSに勝ち越しのチャンスが巡ってくる。
      第3Q、ゴール前7ヤードまでオフェンスが前進したところで4thダウンを迎える。
      タッチダウンとボーナスキックで7点追加したいところだが、ギャンブルに失敗して0点に終わるよりも、確実に3点を追加しようと言うのが岡大サイドラインの判断だった。
      ディフェンスが強く、拮抗した試合展開の場合、3点でもリードしていたほうが精神的に余裕も生まれる。
       
      アメフトとラグビーのキックは違う。
      ラグビーのキックは止まったボールを蹴る。だがアメフトのFGの場合、スナッパーがボールをスナップし、ホルダーがキャッチしたボールを地面に立てる、立てられたボールをキッカーが蹴る。
      ボールがスナップされた瞬間、キックされたボールをブロックしようと、ディフェンスの選手がイノシシのようにキッカーめがけて突進してくる。
      ラグビーはルーティンをこなし、じっくり蹴れる。だがアメフトは瞬間的に蹴らねばならない。
      アメフトのキックは、五郎丸ポーズをやっている暇なんかないのだ。
      おまけに、スナップが乱れたり、ホルダーがボールを立て損ねたりするとキックすらできない。
      したがって、スナッパー、ホルダー、キッカーは目隠ししてでもタイミングが合うぐらい息があっていないといけない。
      ラグビーのキックは個人技、アメフトのFGは団体戦なのだ。


       
      僕が決めた公式戦初のタッチダウン
       
      7-7の同点。僕のキックで3点を狙う。
      前の大工大戦でホルダーの沖西にホールドミスがあったので、助走を測る前に声をかけた。彼はお調子者で人一倍負けず嫌いだが、繊細で、おそらく前回の失敗からナーバスになっていると感じた。
      僕は言った。
      「リラックスして置けば良い。立っとるボールなら全部蹴るけ」

      静寂がスタジアムを包み込む。
      ボールがスナップされた。低く速いナイススナップ。
      ホルダー、お手玉。
      くそっ。
      ボールが転がる。
      ピンチ。
      だが、まだプレーは終わってはいない。
      キックは失敗でも、こぼれたボールを抱えてエンドゾーンまで持ち込めばタッチダウンだ。
      僕は咄嗟にボールを拾い上げ、腕に抱えた。
      相手が正面にきた。
      カットを切る。
      だが次の瞬間、右下から地獄へ道連れにしようと僕の足を引きずりこむような手が伸びてくる。
      ギリギリ足にかからない。
      前が開けた。
      僕はエンドゾーン左端を駆け抜けた。
      タッチダァーーーーン。
      6点追加!
       
      走っている時は何も聞こえなかったが、エンドゾーンからスタンドを見た時初めて、歓声とチアバルーンのバチバチ鳴る音が聞こえた。
      公式戦で僕が決めた、初めてのタッチダウンに興奮した。
      パスを決めた時や、ランでフレッシュを獲得した時とはまた違った快感が全身を流れた。
      自分が攻撃のドライブを締めくくる。高い山に登頂したような、弾けるような爽快感を味わった。
      BADGERS 13−7 ORCS
      やった。
      優勝候補の天理をリード。


       
      再逆転され敗戦。1点の重みに泣く
       
      だが、浮かれてもいられない。
      すぐにタッチダウン後のトライフォーキックがある。
      サイドライン、スタンドにいたBADGERSお応援する人全てがタッチダウンを喜んでいた。

      そんな中、一人だけ喜べない選手がいた。ホルダー、沖西だ。
      タッチダウンを取れたので結果オーライだが、二試合続けてのホールド失敗は屈辱以外の何物でもない。
      「さっきのは忘れて、これに集中」
      僕は沖西に言った。
      声をかけ、混乱状態を少しでも和らげようとした。
      ホルダーのミスは自分のミス。スナッパー、ホルダー、キッカーは一心同体。
      だが、またしてもホールドできなかった。
      1点取れず。
      13―7のまま。
       
      キックを決められず、14−7にすることができなかった。6点差は相手からすればTD一本とキックで逆転できる点差で、精神的には楽。相手に追加点を許さなければTD1本さえ取れば勝てるということで焦らなくていい。
      アメフトは、キックの1点が意外に重いスポーツ。
      この1点が試合を左右することになるのか。
       
      僕は沖西のホールドミスが、その後、彼のクオーターバッキングに影響を及ぼさないかだけが心配だった。
      繊細な沖西には、天衣無縫にプレイしてほしい。
      彼は『黒子のバスケ』の火神のように、ZONEに入ったら手が付けられないのだ。
      「今のは忘れて、1点なんか関係ないぐらい、タッチダウン取ってこい。」
      僕は沖西に言った。
      「大丈夫ですよ!俺、スーパースターなんで!」
      彼は答えた。
       
      その後、BADGERSは天理のエース#88を止めることができず逆転された。
      タッチダウンの6点とキックの1点、合計7点で13−14。
      試合をひっくり返された。
      悪い予感は当たった。
      1点が重い。 
      FGを蹴れるゾーンまでも遠い。
      わずかな残り時間で逆転をするためにスペシャルプレーを試みたが、結果は失敗。再逆転できずに試合は終わった。
       
      結果的にみるとキック失敗の1点が負けにつながった。
      杞憂は現実になった。 
      13−14。岡大、痛い敗戦。 
      2016シーズン2部で勝つという目標がある以上、残り試合は全て勝ち続けなければならない。
      下を向いている暇はない。


      第2節 岡大 13−14 天理大

       


      第3節、vs大阪市立大学 GOLDEN CEDARS
       〜キックが絶不調〜
       
      1勝1敗で迎えた大阪市立大学戦。
      大阪市立大学も1980年代、岡山大学を追うように1部に昇格したが、最近は3部に定着している。毎年5月に定期戦を行っており、試合後にはレセプションもあるので、選手の中には友だちもいる。
      2015年、春の定期戦では勝っている相手。春から比べるとどちらも成長しているが、BADGERSのほうが伸びたことを証明し、力の差を見せつけたい試合。

      大阪市立大とは怨恨試合だ。 
      実は、春の定期戦で両チームともQBの控えがいなかったため、QBへのタックル無しというルールで試合をした。QBとはそれほど重要なポジションである。だが、試合最終盤にQB沖西がタックルされて肘を脱臼する怪我をさせられた。
      沖西はその後2ヶ月プレーできなかった。
      その怒りを晴らすためにも、秋の市立戦は勝たなくてはいけない。
       
      だが僕は、この試合でキックの不調に悩まされることになる。
      試合はタッチダウンランで岡大が先制。7-0 BADGERSリード。
      幸先のいいスタート。
      第2Q、ゴール前9ヤードから4thダウン。
      岡大はFGトライを選択。
      キッカーである僕の出番だ。
      ハッシュレフト。
      確実に決めて当然の距離。
      キックしたボールは。左のポール上部を通過した。
      中心を通すことはできなかったが、決まったと思った。
      が、審判のシグナルはキック失敗。
      3秒ほどその瞬間の出来事を受け入れられなかった。
       
      岡山BADGERS 7−0 GOLDEN CEDARS 大阪市立
       
      10−0となるところを、点差を広げられなかった。
      サイドラインに帰りながら首をかしげた。
      キックを失敗と判定されたことも納得いかなかったが、それ以上になぜキックを思い描いているよりも左に飛ばしてしまったのか、原因を考えていた。
       
      飛距離を伸ばすことを考えて、キックのバランスが崩れていたのかもしれない。岡山に帰ってから、フォームを見なおそうと考えた。
      しかし試合中にこれ以上キックの失敗に気をとられるのは良くない。
      立て直せ。試合に集中。
       
      キックに神経質になり、気が散漫になりかけないために、イギリスでアメフトをしていた時にムードメイカーが発した言葉を思い出した。
      We are still winning!!
      僕の中で重い空気を一変させる言葉だった。
      悪いシチュエーションでも勝っていることに変わりはない。
      自分で呟き、沈んだ気持ちを切り替えた。
      得点差を広げられないまま前半終了。
      岡大 7−0 市大
      第3Qに7−6まで追い上げられた時は、キックを決めていればもっと楽に試合運びができたのにと思ったが、タッチダウン後の相手のキックを弾いたディフェンスを褒めることだけを考えた。
      We are still winning.
      岡大はタッチダウンを一本追加し、結果的には13-6で勝利した。
       

      第3節 岡大13−6 大阪市立大

       


      キックの修正・Youtube先生との特訓
       
      キックを失敗したときの帰りの電車はとても長い。新大阪から岡山までの3時間、外したシーンだけが頭の中をリピートする。
      気を抜いていたわけではないが、短い距離のFGだったから集中しきれていなかったのかもしれない。外したことのイライラよりも情けなさが勝った。40秒計が進み、焦っていたのかもしれない。だとしたら練習の時の想定が甘かったということになる。
       
      この距離のFGは決めて当然、サッカーのPKと同じようなものだ。決めても祝福はほどほど、外せば不信感につながる。
      キッカーは孤高であり、スコアリングに関わり勝敗を握るので極度のプレッシャーがかかる。一見単純に見えるがさまざまな要素があり、深く深く突き詰めなければならないポジションである。失敗してもあいつなら次も任せられると普段から信頼を得ていることも重要だ。
      今日のキック失敗で、次の試合からほぼ確実なところでないとFGを蹴らせてくれないのではないか。冒険させてくれないのではないか。
      不安に駆られた。
      何もしゃべりたくなかった。
      電車の窓ガラスに頭を打ち付けるようにして寝た。
      チームは勝った。だが僕にとっては負け試合だった。


       
      キックの研究を重ね、試行錯誤した。
      その結果、キックのばらつきを無くすためには助走が大事だとわかった。
      Youtubeを先生に見立て、NFLやアメリカの大学生、日本の大学生のキックを何種類も何回も見た。
      共通点はボールから後ろに3歩、横に2歩、軸足となる側の足を中心に体をホルダー方向に向ける。助走の一歩目は真下に踏み下ろす程度で小さく、残り2歩はリラックスして、インパクトの瞬間に力を入れる。上体は被せずに足を高く振り上げる。
       
      技術面ではこれらを意識して徹底的に反復する。
      しかし、技術だけでは試合の場面でキックする時は、極度の緊張状態になる。登場機会が少ない分、出場する時は必ず成功させなければならない。サッカーのPKのキッカーがそうであるように、周囲も成功するものだと思っているプレッシャーがある。だから練習でも1本目を大事にした。2,3回繰り返して決めるのは当たり前。試合では一発勝負、1本で決めることができるかに重きを置くことで、精神状態もできるだけ試合の状況に近づけた。 
      研究と練習を執拗に重ね、これなら大丈夫だという自分の中にキックの頼れる軸ができたので、プレッシャーにも負けにくくなった。

      僕は反復練習を楽しんでできる性格だ。反復することは退屈だと思われがちだが、僕はそうは思わない。一つ一つのポイントを確認しながら、一回一回何が上手くいったか、思ったようにいかなかったか自分に語りかけながら繰り返す。 
      ある程度習得できたと思ったら、テストをする。
      キックなら正面に立つポールにまっすぐなボールを当てることができるか、50ヤード先にあるバケツに高いボールを上から落として入れることができるか、ゲーム感覚で楽しむ。
      同じ動きをひたすら繰り返していても、意識する部分を変え、自分で撮ったビデオを確認するようにすると刺激が生まれ、退屈だと感じなくなる。そうして同じ型が自分の中にはめ込まれるまで徹底して繰り返した。


       
      第4節、vs大阪経済大学BOMBERS
       
      2勝1敗で迎えた大阪経済大戦。
      大阪経済大学はサイズが大きいチーム。とにかくフィジカルで勝とうという意志が見える。
       
      結果から先に言うと、この試合ではランニングバックを中心に、攻撃陣が爆発した。タッチダウン5本で35得点はバジャーズオフェンス4年ぶりの高得点だった。
      ここまで悩みに悩み抜いていたオフェンスがやっと、暗く湿気た洞窟から抜けだした。

      僕のキックも絶好調だった。 
      僕がスコアリングで登場したのはタッチダウン後のキック5回。
      市大戦後は反省を元に確実性を追い求めた。
      5回蹴って5回成功。
      乗り越えた。
       
      大経戦からはキックを外す気がしなくなった。
      大阪市立大学戦でキックは飛距離やダイナミックな見た目よりも正確性が大事だということに気づいてからの挽回だった。
      キックに迷いが無くなった。
       

      第4節 岡大 35−13 大経大
       
      いよいよ次は、和歌山大学との最終戦。



       
       

      最終節、vs和歌山大学 BLIND SHARKS
       〜入れ替え戦出場を掛けた最終戦〜
       
      岡大、和大ともに天理大学に敗戦し、勝ったほうが入れ替え戦出場校決定戦に進める。
      勝てばいい。負ければシーズン終了。単純明快。
       
      和歌山大学はディフェンスも強いが、攻撃力で勝負してきたチーム。パスとランのバランスが良く高校からアメフトをしているQBがオフェンスを指揮する。岡山大学と和歌山大学は同じ国立大学同士で似た雰囲気がある。
       
      試合開始から点の取り合い。岡大が先行し、和大が追いつく荒れた展開。
      岡大 21−21 和大
      大接戦だ。
       
      ディフェンスが強く、ロースコアの拮抗したゲームは経験してきたが、点取り合戦は経験したことがなかった。
      だが、不安はなかった。チームの雰囲気が最高だった。どんな状況でもサイドラインからチアアップや檄を飛ばす声が出ていたからだ。
      しかし最後になって均衡は敗れた。ここでBADGERS攻撃陣にミスが出てボールをファンブル。相手選手にリカバーされそのままエンドゾーンに持ち込まれた。
      岡大 21−28 和大
      ピンチだ。あとがない。
       
      残すは第4Qの10分。あと10分しかない。
      試合の流れからみて、無得点で攻撃権を渡せば相手に追加点を奪われる可能性もある。
      BADGERSが逆転するには、この攻撃シリーズでTDを取って6点、その後の2ポイントコンバージョンを成功させるしかない。そうすれば29−28と逆転できる。
      だが、RB陣の怪我でランプレーが思うように展開できない状況。
      いよいよBADGERSは窮地に追い込まれた。
       
      しかしこのピンチで、ロンドンで見たNFLの選手が蹴った、スタジアム5階席まで届くボールが、頭をよぎった。
      身体能力では及ばない。が、志の高さだけは、あのボールには負けていない。そう感じた。
      まわりの仲間たちの姿を見た。
      サイドラインの全員が試合にのめり込んでいた。
      イギリスから帰国後、スタンドからBADGERSの試合を観戦した時に見た、サイドラインに立つ選手たちの自信なさげで静かな背中はそこにはなかった。
       
      (つづく)



      アメフト野郎(1)
      アメフト野郎(2)
       

       
      | uniqueな塾生の話 | 13:16 | - | - | ↑PAGE TOP
      僕が3週間で暗記した単語 続き
      0

        2583     missing
        2584     opportunist
        2585     incidental
        2586     myriad
        2587     dune
        2588     dissolution
        2589     gargle
        2590     plague

        2591     concord
        2592     overturn
        2593     suffocate
        2594     archives
        2595     buoy
        2596     attorney
        2597     ecstasy
        2598     clumsy
        2599     jeopardy
        2600     crater
        2601     retract
        2602     coercion
        2603     texture
        2604     apprehension
        2605     cease
        2606     tuna
        2607     brooch
        2608     accumulate
        2609     coach
        2610     posture
        2611     accordingly
        2612     idiosyncrasy
        2613     primate
        2614     ominous
        2615     outcome
        2616     imaginable
        2617     disrupt
        2618     discriminating
        2619     mitigate
        2620     leukemia
        2621     sore
        2622     censure
        2623     standstill
        2624     turbulent
        2625     lucid
        2626     eclipse
        2627     decree
        2628     deliberate
        2629     validate
        2630     intervene
        2631     confine
        2632     cursory
        2633     expertise
        2634     symptom
        2635     cascade
        2636     amity
        2637     stroll
        2638     partisan
        2639     tornado
        2640     indigestion
        2641     poultry
        2642     crack down
        2643     static
        2644     constraint
        2645     brochure
        2646     identify
        2647     reconcile
        2648     cactus
        2649     ratify
        2650     realm
        2651     elapse
        2652     crimson
        2653     transitory
        2654     profusion
        2655     pervasive
        2656     havoc
        2657     appease
        2658     cite
        2659     sulfur
        2660     aberration
        2661     assessment
        2662     magnificent
        2663     invoice
        2664     grope
        2665     literacy
        2666     amicable
        2667     subsidiary
        2668     book excerpt
        2669     expel
        2670     wax
        2671     remedy
        2672     sophistication
        2673     besiege
        2674     reptile
        2675     circus
        2676     preclude
        2677     recede
        2678     prevail
        2679     kidney
        2680     lean
        2681     surpass
        2682     outnumber
        2683     embryonic
        2684     yield
        2685     incite
        2686     dispatch
        2687     meager
        2688     loquacious
        2689     hay
        2690     bureaucracy
        2691     endangered species
        2692     vent
        2693     scar
        2694     siege
        2695     incur
        2696     thrive
        2697     universal
        2698     judicious
        2699     requisite
        2700     starch
        2701     expiration
        2702     accelerate
        2703     liquidate
        2704     elastic
        2705     psychiatrist
        2706     chuckle
        2707     dew
        2708     prolific
        2709     ambivalence
        2710     cuisine
        2711     fingerprint
        2712     aquifer
        2713     rudimentary
        2714     arsenal
        2715     subsequent
        2716     mob
        2717     integrate
        2718     hydrogen
        2719     enlightenment
        2720     treaty
        2721     notoriety
        2722     orbit
        2723     upheaval
        2724     dividend
        2725     ambush
        2726     skeptic
        2727     aloft
        2728     tacit
        2729     acclaim
        2730     elaborate
        2731     procession
        2732     pathetic
        2733     whisker
        2734     illusion
        2735     coniferous tree
        2736     aloof
        2737     tow
        2738     extravagant
        2739     tranquil
        2740     coexistence
        2741     consensus
        2742     console
        2743     orientation
        2744     rigid
        2745     consent
        2746     averse
        2747     emit
        2748     alleviate
        2749     liver
        2750     suppress
        2751     tangible
        2752     metabolism
        2753     metabolism
        2754     vapor
        2755     ingenious
        2756     meticulous
        2757     dissident
        2758     alternative
        2759     autonomous
        2760     boil
        2761     subsidize
        2762     ornament
        2763     heredity
        2764     sewer
        2765     commemorate
        2766     cradle
        2767     composure
        2768     practitioner
        2769     exemplify
        2770     dump
        2771     tumor
        2772     utopia
        2773     wither
        2774     periphery
        2775     monumental
        2776     hinder
        2777     landfill
        2778     finesse
        2779     legitimate
        2780     contemporary
        2781     crude
        2782     prescribe
        2783     plead
        2784     preface
        2785     supplementary
        2786     austere
        2787     veterinarian
        2788     critical
        2789     burden
        2790     mediate
        2791     tan
        2792     wharf
        2793     shrewd
        2794     fragment
        2795     addiction
        2796     gastric ulcer
        2797     intact
        2798     inertia
        2799     mutter
        2800     liner
        2801     creditor
        2802     profusely
        2803     abbreviate
        2804     soak
        2805     crescent
        2806     trait
        2807     audit
        2808     defame
        2809     nocturnal
        2810     diurnal
        2811     kerosene
        2812     monarchy
        2813     lieu
        2814     vogue
        2815     strife
        2816     hefty
        2817     nullify
        2818     migrate
        2819     practical
        2820     divert
        2821     prawn
        2822     enigma
        2823     spur
        2824     token
        2825     affiliate
        2826     delete
        2827     accompaniment
        2828     congregate
        2829     density
        2830     overwhelm
        2831     mud
        2832     heed
        2833     prominent
        2834     liability
        2835     dogmatic
        2836     bearish
        2837     avalanche
        2838     perpetual
        2839     genre
        2840     alloy
        2841     classify

        以上です。

        ブログに戻る

        | uniqueな塾生の話 | 10:58 | - | - | ↑PAGE TOP
        僕が3週間で暗記した単語
        0

          1119     nutrition
          1120     deal
          1121     brink
          1122     phenomena
          1123     candid
          1124     ambition
          1125     irony
          1126     camel
          1127     stature
          1128     burst
          1129     gratitude
          1130     cordial
          1131     anguish
          1132     advantageous
          1133     dinosaur
          1134     aviation
          1135     bulletin
          1136     attain
          1137     collide
          1138     mode
          1139     pound
          1140     conservative
          1141     radiate
          1142     damp
          1143     hatch
          1144     bleed
          1145     clarify
          1146     statutory
          1147     drain
          1148     pump
          1149     absence
          1150     tender
          1151     ethics
          1152     beard
          1153     anticipate
          1154     obedient
          1155     slim
          1156     biology
          1157     gut
          1158     injustice
          1159     sophisticated
          1160     unlock
          1161     intangible
          1162     abduction
          1163     sanctuary
          1164     aquarium
          1165     opponent
          1166     immunity
          1167     current
          1168     remark
          1169     implicate
          1170     threaten
          1171     sum
          1172     mobile
          1173     utensil
          1174     sociology
          1175     in question
          1176     starve
          1177     hippopotamus
          1178     zip code
          1179     deceive
          1180     natural science
          1181     suspicion
          1182     sustain
          1183     waist
          1184     pretend
          1185     fraud
          1186     betray
          1187     irrational
          1188     considerate
          1189     livestock
          1190     apart
          1191     composition
          1192     ban
          1193     gaze
          1194     recall
          1195     assemble
          1196     downfall
          1197     chronic
          1198     peninsula
          1199     lung
          1200     tryout
          1201     geography
          1202     imitate
          1203     melon
          1204     calculate
          1205     cream
          1206     showcase
          1207     barley
          1208     hazard
          1209     lavish
          1210     breadth
          1211     peculiar
          1212     endure
          1213     extraordinary
          1214     spectacular
          1215     overtake
          1216     lunatic
          1217     overlook
          1218     calamity
          1219     proceed
          1220     vendor
          1221     Venus
          1222     alarm
          1223     description
          1224     implementation
          1225     seek
          1226     delinquent
          1227     candle
          1228     duel
          1229     urban
          1230     tremble
          1231     dairy
          1232     agreement
          1233     humidity
          1234     confuse
          1235     ease
          1236     cave
          1237     unite
          1238     revolve
          1239     chill
          1240     concept
          1241     feasible
          1242     content
          1243     hare
          1244     nominate
          1245     gem
          1246     hidden
          1247     halfway
          1248     qualified
          1249     obscure
          1250     evolution
          1251     merit
          1252     uphold
          1253     void
          1254     endeavor
          1255     informal
          1256     frantic
          1257     shabby
          1258     spill
          1259     housing
          1260     distribute
          1261     utility
          1262     limb
          1263     philosophy
          1264     probability
          1265     longitude
          1266     page
          1267     adjacent
          1268     chancellor
          1269     bulk
          1270     superstition
          1271     exhausted
          1272     trunk
          1273     bowl
          1274     sting
          1275     afterward
          1276     integrity
          1277     thrust
          1278     in the midst of
          1279     therapy
          1280     file
          1281     mustache
          1282     prerequisite
          1283     grateful
          1284     temper
          1285     breeze
          1286     blame
          1287     vast
          1288     courageous
          1289     partial
          1290     assure
          1291     bite
          1292     reign
          1293     consistent
          1294     casualty
          1295     pessimism
          1296     autograph
          1297     economics
          1298     massive
          1299     consciousness
          1300     veteran
          1301     innovation
          1302     vulnerable
          1303     promote
          1304     bribery
          1305     encounter
          1306     capitalism
          1307     brook
          1308     cling
          1309     fluency
          1310     fallacious
          1311     virtually
          1312     forbid
          1313     impose
          1314     detach
          1315     hedonism
          1316     flaw
          1317     faint
          1318     obey
          1319     affirm
          1320     comb
          1321     loose
          1322     applaud
          1323     beverage
          1324     refugee
          1325     decent
          1326     pact
          1327     embrace
          1328     haze
          1329     barter
          1330     comprehensive
          1331     pigeon
          1332     alike
          1333     bottom
          1334     extinct
          1335     debt
          1336     accustomed
          1337     court
          1338     fertile
          1339     facilitate
          1340     arcade
          1341     humane
          1342     drought
          1343     digit
          1344     sacred
          1345     surgeon
          1346     skeptical
          1347     candidate
          1348     discard
          1349     interfere
          1350     timber
          1351     chore
          1352     anxiety
          1353     resolute
          1354     nest
          1355     certificate
          1356     equation
          1357     mark
          1358     Catholic
          1359     enchant
          1360     rage
          1361     statue
          1362     heave
          1363     inject
          1364     contrary
          1365     possess
          1366     periodic
          1367     astronomy
          1368     admire
          1369     contest
          1370     amuse
          1371     upset
          1372     condemn
          1373     intensive
          1374     lament
          1375     essay
          1376     critic
          1377     lay an egg
          1378     application
          1379     spread
          1380     spoil
          1381     once and for all
          1382     stare
          1383     surplus
          1384     vivid
          1385     conserve
          1386     harm
          1387     approve
          1388     brush
          1389     flawless
          1390     sovereign
          1391     verify
          1392     mammal
          1393     intimate
          1394     dull
          1395     offspring
          1396     circulate
          1397     validity
          1398     thumb
          1399     edible
          1400     accountant
          1401     govern
          1402     weep
          1403     embarrass
          1404     geometry
          1405     hostile
          1406     ridiculous
          1407     nighttime
          1408     undergo
          1409     be addicted to
          1410     concern
          1411     anger
          1412     cultivate
          1413     coarse
          1414     fatigue
          1415     plain
          1416     discreet
          1417     vital
          1418     glorious
          1419     idiom
          1420     medieval
          1421     site
          1422     up-to-date
          1423     confidential
          1424     recitation
          1425     refine
          1426     deserve
          1427     spouse
          1428     sacrifice
          1429     friction
          1430     bimonthly
          1431     sink
          1432     guideline
          1433     reflect
          1434     indignant
          1435     inaugurate
          1436     apt
          1437     confess
          1438     vice versa
          1439     individual
          1440     beast
          1441     exempt
          1442     affect
          1443     suspect
          1444     continuous
          1445     coalition
          1446     transfusion
          1447     vague
          1448     favor
          1449     transfer
          1450     shiver
          1451     glut
          1452     insult
          1453     lighthouse
          1454     consume
          1455     implement
          1456     nourish
          1457     sigh
          1458     fantastic
          1459     enclose
          1460     dormant
          1461     capture
          1462     lunar
          1463     layer
          1464     explicit
          1465     velocity
          1466     slipper
          1467     moss
          1468     idle
          1469     immigrate
          1470     perception
          1471     usher
          1472     persistent
          1473     infamous
          1474     span
          1475     mist
          1476     physics
          1477     humiliate
          1478     ballot
          1479     solar system
          1480     enthusiastic about
          1481     rumor
          1482     social science
          1483     objective
          1484     accurate
          1485     liable
          1486     capable
          1487     orphan
          1488     yawn
          1489     excavate
          1490     intellect
          1491     pile
          1492     asset
          1493     beforehand
          1494     jury
          1495     duration
          1496     perfume
          1497     pail
          1498     beg
          1499     optical
          1500     unanimous
          1501     restrain
          1502     negotiate
          1503     bathtub
          1504     subtle
          1505     tongue
          1506     nephew
          1507     steep
          1508     paradox
          1509     walnut
          1510     crow
          1511     amaze
          1512     dignity
          1513     absurd
          1514     characteristic
          1515     ordinary
          1516     physician
          1517     dedicated
          1518     fundamental
          1519     chase
          1520     deliberately
          1521     concentrate
          1522     grandma
          1523     literally
          1524     salute
          1525     clap
          1526     dove
          1527     chronicle
          1528     beneficial
          1529     dim
          1530     Saturn
          1531     aerial
          1532     impatient
          1533     apology
          1534     execute
          1535     swear
          1536     financial
          1537     concrete
          1538     ceiling
          1539     duplicate
          1540     exaggerate
          1541     goods
          1542     assess
          1543     drag
          1544     framework
          1545     envy
          1546     steer
          1547     release
          1548     utilize
          1549     grandpa
          1550     substitute
          1551     cell
          1552     strait
          1553     tilt
          1554     equator
          1555     immune
          1556     dwarf
          1557     ensure
          1558     peasant
          1559     isolate
          1560     readily
          1561     assign
          1562     civil
          1563     manager
          1564     cosmetic
          1565     portrait
          1566     pudding
          1567     orchard
          1568     reinforce
          1569     welfare
          1570     confront
          1571     folklore
          1572     vice
          1573     intuition
          1574     eventually
          1575     fur
          1576     arrogant
          1577     banish
          1578     glance
          1579     cluster
          1580     thermometer
          1581     breathe
          1582     fabricate
          1583     rub
          1584     predict
          1585     Secretary of State
          1586     scorn
          1587     potential
          1588     coward
          1589     hire
          1590     mutual
          1591     context
          1592     testify
          1593     whisper
          1594     athlete
          1595     hatred
          1596     demanding
          1597     enforce
          1598     fade
          1599     expenditure
          1600     bias
          1601     courtesy
          1602     judicial
          1603     aim
          1604     deepen
          1605     feeble
          1606     remove
          1607     witness
          1608     vanish
          1609     hostility
          1610     well-off
          1611     cent
          1612     convex
          1613     bloom
          1614     umpire
          1615     roar
          1616     strategy
          1617     scratch
          1618     magnet
          1619     conquer
          1620     advocate
          1621     heir
          1622     inherit
          1623     transmit
          1624     complicate
          1625     concert
          1626     glacier
          1627     reap
          1628     approximately
          1629     precious
          1630     decisive
          1631     taxation
          1632     eligible
          1633     spine
          1634     address
          1635     confirm
          1636     keen
          1637     dandelion
          1638     nourishment
          1639     branch
          1640     affair
          1641     clam
          1642     significant
          1643     incidentally
          1644     ongoing
          1645     conference
          1646     weary
          1647     deadline
          1648     roadside
          1649     deadly
          1650     bring down
          1651     soil
          1652     blizzard
          1653     pending
          1654     congested
          1655     emerge
          1656     pension
          1657     Mars
          1658     compliant
          1659     accord
          1660     explode
          1661     extinguish
          1662     glue
          1663     superficial
          1664     menu
          1665     parrot
          1666     tension
          1667     seemingly
          1668     odd
          1669     dolphin
          1670     promise
          1671     atmosphere
          1672     drizzle
          1673     subtract
          1674     burglar
          1675     bumper
          1676     drill
          1677     envoy
          1678     swell
          1679     passive
          1680     cedar
          1681     parody
          1682     breed
          1683     acknowledge
          1684     chestnut
          1685     arrangement
          1686     sled
          1687     pitcher
          1688     successor
          1689     draft
          1690     flatter
          1691     excursion
          1692     ecology
          1693     eliminate
          1694     prepare
          1695     brisk
          1696     clinic
          1697     quote
          1698     charge
          1699     inherent
          1700     beat
          1701     gravity
          1702     category
          1703     budget
          1704     cuttlefish
          1705     ground
          1706     sensitive
          1707     allowance
          1708     household
          1709     beak
          1710     politic
          1711     circular
          1712     bounce
          1713     artificial
          1714     assert
          1715     fragile
          1716     shrine
          1717     abstract
          1718     vicious
          1719     crucial
          1720     devote
          1721     technical
          1722     competent
          1723     destroy
          1724     absorb
          1725     discipline
          1726     oblige
          1727     immense
          1728     indict
          1729     slip
          1730     designate
          1731     headline
          1732     prey
          1733     dictator
          1734     contemplate
          1735     appreciate
          1736     manufacture
          1737     irritate
          1738     quarrel
          1739     durable
          1740     fossil
          1741     certify
          1742     launch
          1743     vocational
          1744     adequate
          1745     Jupiter
          1746     jolly
          1747     optimist
          1748     humble
          1749     innovate
          1750     wound
          1751     seize
          1752     circulation
          1753     implicit
          1754     feast
          1755     radius
          1756     infinite
          1757     theoretical
          1758     optimistic
          1759     ankle
          1760     bud
          1761     sensible
          1762     purse
          1763     exclude
          1764     exclude
          1765     manual
          1766     ingenuity
          1767     refrain
          1768     dreadful
          1769     acting
          1770     tease
          1771     conceal
          1772     racket
          1773     contract
          1774     whatever
          1775     sphere
          1776     resign
          1777     grant
          1778     domestic
          1779     literal
          1780     chunk
          1781     disorder
          1782     centigrade
          1783     ethnic
          1784     chemistry
          1785     ape
          1786     equivalent
          1787     explore
          1788     anatomy
          1789     replace
          1790     competitive
          1791     stove
          1792     conventional
          1793     instinct
          1794     anxious
          1795     parade
          1796     balcony
          1797     naughty
          1798     restore
          1799     grasp
          1800     prudent
          1801     prescription
          1802     muscle
          1803     accommodate
          1804     inquire
          1805     opposition
          1806     criticize
          1807     appropriate
          1808     comfort
          1809     flood
          1810     bet
          1811     overnight
          1812     clash
          1813     stubborn
          1814     clue
          1815     irrigate
          1816     core
          1817     index
          1818     contradict
          1819     basin
          1820     bond
          1821     verbal
          1822     constitution
          1823     stir
          1824     accessory
          1825     bow
          1826     mandatory
          1827     extend
          1828     lid
          1829     rob
          1830     convey
          1831     eternal
          1832     convince
          1833     eminent
          1834     endow
          1835     appoint
          1836     casual
          1837     thermal
          1838     resent
          1839     bend
          1840     justify
          1841     tremor
          1842     prospect
          1843     squeeze
          1844     stingy
          1845     tropical zone
          1846     sympathy
          1847     animate
          1848     levy
          1849     menace
          1850     touchy
          1851     commitment
          1852     startle
          1853     overtime
          1854     haphazard
          1855     apprehend
          1856     methodical
          1857     ostrich
          1858     linguistic
          1859     proximity
          1860     consequently
          1861     maple
          1862     linear
          1863     pumpkin
          1864     per capita
          1865     inflate
          1866     peril
          1867     awe
          1868     obituary
          1869     stagnant
          1870     divergent
          1871     obsess
          1872     obsess
          1873     disposal
          1874     falcon
          1875     ginger
          1876     prohibit
          1877     tangle
          1878     eradicate
          1879     mercantile
          1880     disdain
          1881     meteorology
          1882     reminiscence
          1883     collaborate
          1884     pacifist
          1885     ascend
          1886     oust
          1887     constituency
          1888     curator
          1889     bewilder
          1890     part-time
          1891     obsolete
          1892     dough
          1893     fleet
          1894     compile
          1895     inscribe
          1896     rebut
          1897     ignite
          1898     furor
          1899     phonetic
          1900     pathology
          1901     precaution
          1902     condone
          1903     remit
          1904     withhold
          1905     attribute
          1906     personable
          1907     contingency
          1908     viable
          1909     eulogy
          1910     quota
          1911     lofty
          1912     retiring
          1913     luminous
          1914     virus
          1915     foreshadow
          1916     collective
          1917     deplore
          1918     tantalize
          1919     yell
          1920     gauze
          1921     intricate
          1922     succinct
          1923     mandate
          1924     octopus
          1925     legacy
          1926     compound
          1927     pragmatic
          1928     bracket
          1929     precipitous
          1930     plaintiff
          1931     presumption
          1932     blink
          1933     superb
          1934     submerge
          1935     shed
          1936     solemn
          1937     deplete
          1938     footnote
          1939     frail
          1940     revenue
          1941     stray
          1942     relic
          1943     contagious
          1944     turbulence
          1945     stoop
          1946     intestine
          1947     tariff
          1948     diffuse
          1949     elusive
          1950     tame
          1951     conscience
          1952     languish
          1953     diarrhea
          1954     attest
          1955     cardinal
          1956     merger
          1957     install
          1958     deputy
          1959     humility
          1960     stoke
          1961     abolish
          1962     cruel
          1963     specimen
          1964     standpoint
          1965     fusion
          1966     ponder
          1967     gnaw
          1968     verdict
          1969     peacock
          1970     hangover
          1971     denounce
          1972     acme
          1973     legend
          1974     repent
          1975     perplex
          1976     surcharge
          1977     incentive
          1978     purge
          1979     radioactive
          1980     anarchist
          1981     oxidize
          1982     nausea
          1983     pneumonia
          1984     Orient
          1985     authoritarian
          1986     installment
          1987     inhale
          1988     bash
          1989     massacre
          1990     virtue
          1991     tract
          1992     exploit
          1993     degrade
          1994     nomad
          1995     unprecedented
          1996     bully
          1997     homogeneous
          1998     diminution
          1999     Temperate Zone
          2000     evasion
          2001     imaginative
          2002     concede
          2003     leverage
          2004     shoddy
          2005     sterilize
          2006     domain
          2007     aftereffect
          2008     melancholy
          2009     allocate
          2010     census
          2011     resonant
          2012     rebellion
          2013     hail
          2014     hug
          2015     impair
          2016     philanthropist
          2017     surge
          2018     dynamics
          2019     embark
          2020     mammoth
          2021     irrelevant
          2022     outlook
          2023     foresight
          2024     invert
          2025     exile
          2026     terra
          2027     imaginary
          2028     frigid
          2029     prosecution
          2030     maxim
          2031     defiance
          2032     thrifty
          2033     interim
          2034     prevalent
          2035     reactor
          2036     refute
          2037     hurl
          2038     jolt
          2039     equity
          2040     fanaticism
          2041     intermittent
          2042     credibility
          2043     stalk
          2044     inception
          2045     stretcher
          2046     deference
          2047     oath
          2048     acid
          2049     doom
          2050     garlic
          2051     wrath
          2052     ascertain
          2053     outgoing
          2054     extol
          2055     flammable
          2056     maternal
          2057     vow
          2058     compliance
          2059     conceit
          2060     Brussels sprouts
          2061     stake
          2062     staple
          2063     dubious
          2064     smash
          2065     shred
          2066     nuisance
          2067     ardent
          2068     conviction
          2069     oak
          2070     resignation
          2071     capricious
          2072     luminary
          2073     outset
          2074     authenticate
          2075     finite
          2076     optician
          2077     astronomical
          2078     prototype
          2079     bowel
          2080     supreme
          2081     lace
          2082     anchor
          2083     exacerbate
          2084     paralysis
          2085     hoist
          2086     maneuver
          2087     influenza
          2088     subordinate
          2089     concur
          2090     desperate
          2091     expedite
          2092     mentor
          2093     rhinoceros
          2094     render
          2095     rectify
          2096     been sprouts
          2097     cabin
          2098     grotesque
          2099     potent
          2100     concession
          2101     coherent
          2102     allotment
          2103     iceberg
          2104     Neptune
          2105     seclusion
          2106     glossary
          2107     scrape
          2108     lick
          2109     soothe
          2110     particle
          2111      definitive
          2112     sprinkle
          2113     devoid
          2114     rebel
          2115     rally
          2116     be clad with
          2117     invoke
          2118     oblivion
          2119     appraise
          2120     amiable
          2121     despise
          2122     mineralogy
          2123     appendix
          2124     thorn
          2125     exhaustive
          2126     itinerary
          2127     reclaimed land
          2128     scapegoat
          2129     transplant
          2130     mercy
          2131     dissent
          2132     consolidate
          2133     precise
          2134     extort
          2135     inflame
          2136     segregation
          2137     founder
          2138     forehead
          2139     sober
          2140     ingrate
          2141     discerning
          2142     abstain
          2143     tuberculosis
          2144     saturate
          2145     perish
          2146     arbitrary
          2147     pregnant
          2148     blast
          2149     somber
          2150     conspicuous
          2151     strain
          2152     mantelpiece
          2153     archaeology
          2154     tomb
          2155     cancer
          2156     erroneous
          2157     momentum
          2158     centrist
          2159     tempt
          2160     deploy
          2161     detect
          2162     prompt
          2163     preside
          2164     temporary
          2165     wander
          2166     perspective
          2167     frontier
          2168     bolster
          2169     comply
          2170     personnel
          2171     leopard
          2172     bankruptcy
          2173     collapse
          2174     precede
          2175     proliferation
          2176     consecutive
          2177     plenitude
          2178     insane
          2179     petty
          2180     hearth
          2181     stimulant
          2182     criterion
          2183     exert
          2184     swamp
          2185     jurisdiction
          2186     glitter
          2187     ethnology
          2188     frugal
          2189     trim
          2190     expose
          2191     spiral
          2192     erratic
          2193     affliction
          2194     setback
          2195     compel
          2196     enmity
          2197     endorse
          2198     frown
          2199     whirl
          2200     tidal wave
          2201     fiscal
          2202     weather
          2203     unfold
          2204     testimony
          2205     decay
          2206     relevancy
          2207     lateral
          2208     unearth
          2209     placid
          2210     expire
          2211     disperse
          2212     recipe
          2213     monopoly
          2214     crane
          2215     compulsion
          2216     liaison
          2217     successive
          2218     seismology
          2219     margin
          2220     premise
          2221     underpin
          2222     timid
          2223     ordinance
          2224     avarice
          2225     tractable
          2226     renounce
          2227     numb
          2228     imprison
          2229     yolk
          2230     fierce
          2231     adverse
          2232     zealot
          2233     ordeal
          2234     chant
          2235     soybean
          2236     sympathize
          2237     infringe
          2238     patent
          2239     contempt
          2240     innate
          2241     manifest
          2242     virtual
          2243     armored
          2244     opaque
          2245     catalyst
          2246     arid
          2247     reserve
          2248     ascendancy
          2249     illusive
          2250     matrix
          2251     riot
          2252     uprising
          2253     statistics
          2254     solicit
          2255     allure
          2256     stipulate
          2257     torture
          2258     augment
          2259     kindle
          2260     herring
          2261     vigor
          2262     benign
          2263     be reduced to rubble
          2264     monetary
          2265     seaport
          2266     detached
          2267     coincide
          2268     intrinsically
          2269     genetics
          2270     leak
          2271     enzyme
          2272     proposition
          2273     freight
          2274     submissive
          2275     indiscriminate
          2276     credulity
          2277     evergreen
          2278     affirmative
          2279     temperate
          2280     come across
          2281     oyster
          2282     inventory
          2283     assassinate
          2284     culminate
          2285     exquisite
          2286     illusory
          2287     agent
          2288     nominal
          2289     momentous
          2290     meddle
          2291     practicable
          2292     subsistence
          2293     veto
          2294     profound
          2295     grass roots
          2296     abide
          2297     likelihood
          2298     meteor
          2299     linguistic
          2300     consequence
          2301     debris
          2302     compromise
          2303     woe
          2304     manipulate
          2305     ardor
          2306     magnitude
          2307     snail
          2308     ozone
          2309     diligence
          2310     reclaim
          2311     stereotype
          2312     uniformity
          2313     jellyfish
          2314     pretentious
          2315     paddy field
          2316     celebrated
          2317     acquisition
          2318     thigh
          2319     credentials
          2320     elated
          2321     transparent
          2322     grim
          2323     crash
          2324     utmost
          2325     inundate
          2326     glimpse
          2327     baroque
          2328     pasteurization
          2329     herb
          2330     predecessor
          2331     dismantle
          2332     ecologist
          2333     scorch
          2334     embezzle
          2335     accuse
          2336     provincial
          2337     divorce
          2338     savant
          2339     reputed
          2340     abuse
          2341     infer
          2342     sprain
          2343     mail
          2344     abortion
          2345     absolute
          2346     predominant
          2347     dine
          2348     scrutinize
          2349     barely
          2350     condolence
          2351     withdraw
          2352     Frigid Zone
          2353     ironic
          2354     acoustic
          2355     archipelago
          2356     scan
          2357     anthropology
          2358     corrupt
          2359     hypothetical
          2360     incompatible
          2361     indispensable
          2362     seep
          2363     rubble
          2364     stern
          2365     benevolent
          2366     illuminate
          2367     industrious
          2368     detergent
          2369     converge
          2370     brand-new
          2371     growl
          2372     descend
          2373     outlet
          2374     volatile
          2375     proprietor
          2376     hypocrisy
          2377     reservoir
          2378     barren
          2379     solitary
          2380     raid
          2381     runoff
          2382     built-in
          2383     apathy
          2384     incontrovertible
          2385     candor
          2386     illiterate
          2387     smother
          2388     levity
          2389     forbearance
          2390     strive
          2391     arduously
          2392     placate
          2393     perch
          2394     dismal
          2395     zinc
          2396     shudder
          2397     hemorrhage
          2398     sluggish
          2399     visionary
          2400     hectic
          2401     narcotic
          2402     stem from
          2403     junk
          2404     acute
          2405     monotonous
          2406     valid
          2407     sporadic
          2408     admonish
          2409     convene
          2410     faction
          2411     abruptly
          2412     controversial
          2413     unique
          2414     feudal
          2415     impetus
          2416     speculate
          2417     bold
          2418     stem
          2419     articulate
          2420     acid
          2421     outright
          2422     itchy
          2423     submit
          2424     cardiac
          2425     satirical
          2426     throne
          2427     discount
          2428     novelty
          2429     derive
          2430     formidable
          2431     confine
          2432     gale
          2433     expertise
          2434     eclectic
          2435     tactics
          2436     amity
          2437     stroll
          2438     insolent
          2439     rehabilitate
          2440     redundant
          2441     fervor
          2442     insolvent
          2443     lethal
          2444     captivity
          2445     taper
          2446     natal
          2447     wholesome
          2448     clemency
          2449     afflict
          2450     common sense
          2451     prose
          2452     detain
          2453     simultaneous
          2454     tuition
          2455     remorse
          2456     additive
          2457     disclose
          2458     eccentric
          2459     postscript
          2460     restless
          2461     reckless
          2462     boxwood
          2463     larva
          2464     prodigal
          2465     intrude
          2466     defendant
          2467     sparrow
          2468     offshore
          2469     cosmic
          2470     stockpile
          2471     wedge
          2472     boost
          2473     ail
          2474     haunt
          2475     thesis
          2476     curtail
          2477     dynamic
          2478     blatant
          2479     plateau
          2480     adversary
          2481     deadlock
          2482     erode
          2483     infrastructure
          2484     Uranus
          2485     tentative
          2486     agenda
          2487     document
          2488     groan
          2489     esteem
          2490     disruption
          2491     antipathy
          2492     infallible
          2493     mend
          2494     renewal
          2495     plutonium
          2496     coffin
          2497     whistle
          2498     equivocal
          2499     concise
          2500     foe
          2501     hamper
          2502     ranch
          2503     provoke
          2504     smuggle
          2505     conclusive
          2506     depict
          2507     limestone
          2508     aggravate
          2509     censor
          2510     rugged
          2511     negligence
          2512     didactic
          2513     converse
          2514     converse
          2515     credence
          2516     hawk
          2517     anonymity
          2518     tedious
          2519     sprout
          2520     devastate
          2521     inert
          2522     indulge
          2523     trivial
          2524     ambiguous
          2525     dismiss
          2526     municipal
          2527     back away
          2528     aggression
          2529     miscellaneous
          2530     precipitate
          2531     jogging
          2532     retail
          2533     lucrative
          2534     marital
          2535     upright
          2536     cumbersome
          2537     savory
          2538     uneasy
          2539     penetrate
          2540     rhetoric
          2541     sanction
          2542     contend
          2543     compensate
          2544     notorious
          2545     colleague
          2546     impede
          2547     at one's best
          2548     erupt
          2549     foster
          2550     propriety
          2551     offset
          2552     phobia
          2553     latent
          2554     authentic
          2555     recession
          2556     vegetation
          2557     incisive
          2558     ascribe
          2559     carnation
          2560     onlooker
          2561     distort
          2562     induce
          2563     oppression
          2564     insensitive
          2565     mirage
          2566     obstinate
          2567     irreparable
          2568     outskirts
          2569     terminate
          2570     forgo
          2571     gloomy
          2572     mystical
          2573     enhance
          2574     pier
          2575     legislation
          2576     salvation
          2577     apparatus
          2578     polar bear
          2579     counterfeit
          2580     unwarranted
          2581     integral
          2582     estuary

          ブログの字数制限に収まりませんでした
          まだまだあります
          続きは
          こちら<

          | uniqueな塾生の話 | 10:55 | - | - | ↑PAGE TOP
          せっこつ君
          0
            14年前私の塾に、小5から中3まで通っていた、ある男の子がいた。
            彼は家が接骨院なので、塾の友人達から「せっこつ君」と呼ばれていた。

            塾にいた頃の「せっこつ君」には、向学心とか、生きる力とか、教師が子供に持って欲しい要素が全く見られず、骨がコンニャクでできている軟体動物みたいにヘラヘラしていて、私は毎日のように彼を叱っていた。せっこつ君の前で癇癪玉を破裂させたことも1度や2度ではなかった。
            せっこつ君の言動は、私の「説教中枢」を刺激した。せっこつ君は私の言葉を、笑いながら柳に風と無言で受け流すだけだった。

            結局せっこつ君は第1志望の高校に不合格になり、瀬戸内海の島にある高専に進学した。その後しばらく私は、せっこつ君と会う機会がなかった。

            ところが数年たって、尾道駅のホームで、偶然せっこつ君と出会った。中3で塾を卒業してから6年経つから、彼は21歳になっているはずだ。

            最初彼の姿を見た時「せっこつ君によく似た若者がいるな」と、他人の空似じゃないかと勘違いした。
            顔の輪郭は中3の時のままだが、中3の時のぼやけた表情とはうって変わって、精悍で浅黒い顔に変わっていた。まるで兵役を終えたばかりの青年のように、引き締まった凛々しい顔をしていた。
            でもその青年は、せっこつ君に違いなかった。

            私は公立高校を彼を不合格にしてしまった気まずさと、大人になった彼の変貌に対する恐怖と、久しぶりに出会う照れくささで、知らない振りして通り過ぎようと一瞬迷ったが、結局懐かしさが勝り、また彼の身体にはどこかフレンドリーな余裕ある雰囲気が漂っていたので、声をかけることにした。

            しかし私が声をかける決断をするより早く、せっこつ君の方から笑顔で「先生」と声をかけてきた。私も「おう」と返した。

            その後懐かしいせっこつ君と電車の中で話した。父親の接骨院を継ぐため、岡山の専門学校に通っているという。
            せっこつ君は滔々と私に近況を話してくれた。

            「先生、オレ今頑張ってるんですよ。今岡山の接骨の専門学校に通ってます。いろいろ学ぶことが多くて楽しいですよ。大学行っても、こんなに役に立つことは学べなかったです。オレこの前、大学の医学部で研究発表する機会があったんですけど、大学生はあまりしゃべれないのに、オレはちゃんと発表しましたよ。大学行かずに、専門学校行ってよかったですよ・・・・」

            せっこつ君の話は尽きなかった。私は聞き役に徹していた。
            彼が教え子だった時代、私を恐れて滅多に話しかけてはこなかった。私にはせっこつ君と対話した記憶がない。話したとしてもそれは、私の方からの一方的な説教だった。
            中学生の男の子は、一部を除いて教師に対して無口な態度を取るのが相場だ。でも20歳ぐらいになると別人のようにしゃべる。今日の電車の中で彼が話した言葉の数は、彼が塾に在籍していた4年間、私に語った言葉の総量を遙かに凌駕していた。

            せっこつ君が大学生を批判する時の宙ぶらりんで真剣な目は、自分の膝に向けられていた。しかし私は彼の目が、私の内面を射すくめているような居心地の悪さを感じた。

            私は彼に中学生時代、勉強を通して力を与えてやることができなかった。彼の表情を凛々しく精気あるものに変えることができなかった。
            それに、同世代の大学に通う若者に対するせっこつ君の非難は、間接的ながら私に向けられているような気もした。私は1人でも多く大学卒の人間を育てるのが稼業の男だ。大学を批判する彼とは、立場も考え方も異なる。

            たしかに、彼の大学生に対する考え方には異を唱えたかったけど、せっこつ君の大学生に対する強いライバル心が、健全な生きる原動力になっていていることが頼もしかった。
            だってせっこつ君は中学生時代、ライバルとか生きる力とか、生臭いけど活力ある言葉とは一番遠い位置にいた少年だったのだ。

            私は話題を変え、せっこつ君に尋ねた「お父さんの接骨院継ぐの?」
            彼は「ええ。親父には迷惑かけたし、もっと学んで一人前になったら継ぎますよ。先生来てね。」と生き生きと答えた。

            せっこつ君は私の批判などしていなかった。それどころか、彼は電車の中でした一連の話の中で、自分の一番良いところを私に見せようとしていることを悟った。
            男が恋人の前で強さと優しさを精一杯アピールするように、悪友に自堕落な部分を露出するように、教え子は慕う先生の前で、最も真面目な部分を向ける。

            せっこつ君は中学時代、私に好ましくない面をたっぷり見せてきた。しかし6年経った今では、自信を持って将来の人生設計や、充実した現状を語れる。中学卒業後6年間、良い部分をたっぷり貯蓄したからこそ、ホームで私に会った時、ためらいなく声をかけてきたのだ。
            教え子が自分の良い面をアピールすることができる教師として、私の存在が機能していることに少し安堵した。

            私はせっこつ君の意を汲み、同時に自然な気持ちで「偉い男になったな」と言った。彼は一瞬顔を硬直させた。彼の生涯で初めて私がかけた褒め言葉だった。

            その後せっこつ君とは電車の中で数回会った。そのたびに世間話で盛り上がった。良い友人ができたと思った。



            さて、しばらく電車でせっこつ君の姿が見えないと思ったら、せっこつ君が死んだという事実を聞いた。
            脳の病気で3ヶ月寝たきりになり、静かにあの世に去っていったらしい。
            「せっこつ君」こと、村上恭之君の冥福を祈る。



             
            | uniqueな塾生の話 | 14:50 | - | - | ↑PAGE TOP
            島の塾で育った「熱い生徒」
            0
              写真 (1).JPG
              尾道から向島へ行くフェリー

              「しまなみ海道」の熱い塾「US塾」では、自称熱血講師が、素朴で個性的な塾生を、都会へ海外へと送り出してきた。
              私は18年前、島の子供たちと出会った。「ウルルン滞在記」のような、涙の出会いがあった。「ウルルン滞在記」は、番組の最後に旅人の青年は素朴な子供たちと別れてしまうが、私は島に居座って塾を続けた。
              私が人生を変え、私の人生を変えた個性的な子供(といっても今は立派な大人だが)を5人紹介したい。彼らは「親未満、教師以上」のスタンスで鍛え上げた。泣かしたことが何度あったか。厳しい塾なのに、笑顔を忘れずよくついてきてくれた。感謝する。
              瀬戸内海で獲れた、ピチピチの天然鯛のような若者を、都会へ、海外へ産地直送するぞ。


              写真 (5).JPG
              ●CASE1 アンパンマンK君
              小3から高3まで10年間、塾に通った子。家はみかん農家。瀬戸内海の太陽を浴びて育ったみかんが、人間になって化けたような素朴な子。物怖じせず、明るい性格。顔がアンパンマンにそっくり。母子家庭に育ちハングリー精神抜群で気が強く、橋下徹大阪市長にどこか似ている。自己主張が強いのに愛される、得な性格な男である。
              真っ暗な島の塾で、深夜3時まで猛勉強をして、大阪大学工学部に入学。大学では弱小テニスサークルを強くした。どこに行っても主役で、まさに「MRリア充」
              現在、横浜の大手企業で働いている。将来、日本経済を牽引する能力の持ち主

              ところで、アンパンマンK君のブログ記事をいくつか紹介したい。
              講師の私が書いた阪大合格体験記 K君が書いた合格体験記 
              あ、それから大学1回生の時、私といっしょに中国・香港に行った旅行体験記も載せておこう。私は塾OBと国内海外問わず旅行へ行くのが趣味である。
              「経済特区・深センの店でタフな中国人と値段交渉」 (1) (2)

              あと、香港ではグルメ三昧だった。「北京ダック初体験記」 (1) (2) (3) (4)




              20130409_535652.jpg 
              ●CASE2 マスオさん的風貌の福ちゃん
              向島で、おじいちゃん、おばあちゃんに可愛がられ、愛情をいっぱいに受けて育った子。小さい頃は、おじいちゃんの膝で水戸黄門を見ていた。物腰は柔らかく、マスオさんや逸見政孝に似ている、草食系眼鏡男子の典型。
              中1から通塾。中学高校時代は、英語が大の苦手。高3の最後の偏差値は42。だが、同志社大学に行く夢を捨てきれず浪人。朝10時から夜10時まで、頭をサッパリ丸坊主にしてスパルタ特訓。修行僧みたいに英語を音読し続ける。ソフトな風貌の中に、鋼の根性を持っていて、私の苛烈なしごきに耐える。
              夢がかなって同志社大学政策学部に合格し、京都に住む。一人暮らしの部屋には亡くなったおじいちゃんの介護用ベッドがあり、福ちゃんはそのおじいちゃんの形見のベッドで寝ている。
              現在、発展途上国に家を建てるボランティアをしている。フィリピン・スリランカ・タイ・ラオス・モロッコ・韓国などを飛び回る。島の子が地球儀にダイブし、世界地図に飛び込んだ!

              ブログ・福ちゃんのスパルタ浪人生活 (1) (2) (3) (4)




              2013-08-11 23.57.08.jpg 
              ●CASE3 平成の火野正平・スグル
              向島のヤンチャ坊主。小6から高3まで塾に通う。わが塾のボス的存在。字が汚く、行動はメチャクチャで、どこの学校に行っても先生を困らせた。しかし、とてつもない可愛げがあるので誰からも愛される。
              高1時代の、最初の模試の成績はビリ。私はマジで言葉を失った。でも、野球部と両立しながら、ビリから這い上がって、立命館大学に現役合格。奇跡だといわれる。表では勉強しているように見えないが、裏の努力は半端ない。苦手な日本史を克服するために、センター直前は「書き込み教科書」を書きまくった。
              ただ、弱点(長所?)は女の子が大好きなこと。猿顔なのにもてる。俳優になったら竹中直人よりうまく秀吉を演じられるかも。つきあった女の子は。大学2回生なのに11人。「平成の火野正平」と呼ばれる。
              将来の志望は体育の先生。日本の教育王をめざせ!

              ブログ・「平成の火野正平」スグル (1) (2) (3)





              アメフト写真1.JPG 
              ●CASE4 日本一素直な男・コウタロウ
              稀代の努力家。誰もが自分の息子にしたがる男。中1から6年間通塾。塾の自習室には、いつもコウタロウの姿があり、塾生の生きた手本を貫いた。
              小さいころからアトピー・アレルギーで苦しむ。中国に漢方治療に出かけたほど。だが、米も肉も食べられない状態から、小中高とサッカーを続け、現在はなんと岡山大学アメリカンフットボール部に所属。食事のハンディも順調に回復中で、いまではラーメン屋で替え玉をしすぎて、店員さんに嫌な顔をされるほどに。熊みたいな体になりつつある。お母さん・お父さん・お医者さんをはじめ、周囲の人の愛情の賜物だ。
              私が書いたブログ「日本一素直な男・コウタロウ」は、全30回・原稿用紙500枚の大作。成績優秀・性格抜群だが、どこか「のび太」のように抜けたところがあり、そこがいい。私とは「無能なドラえもん、賢いのび太」のような関係。
              4月からイギリス・ケント大学に1年間留学。将来は政治家・ジャーナリストをめざす。

              ブログ 日本一素直な男コウタロウ 第1回 最終回




              o047805001297444085363.jpg 
              ●CASE5 ビジュアル系ギタリスト・ピロ君
              小4から塾で学ぶ。中2のころからLUNA SEAにはまり、ギター少年に。高校は進学校に進むが、大学受験には見向きもせず、高校卒業後、1年間地元で資金を貯め上京。
              顔は魔裟斗やマー君に似ているが、ビジュアル系。ギターの腕はかなりのもの。高校時代は黒髪で、「ふつう」の格好をしていたが、いまでは金髪に化粧。島に帰ってきたら、奇抜で派手なスタイルに誰もが振り返る。
              ロックスピリットを持った熱い男で、私と一番喧嘩した男。「お前みたいな意識で、東京で成功できると思ってるのか!」「あんたみたいな大人にはなりたくない!」などと、何度激しい口論をしたことか。
              いまも東京で、人生に迷いつつ頑張っている。反骨心を忘れるな

              ブログ ピロ君とギター (1) (2) (3)



              あと、スーパーの店員をしながら2浪して東大に入ったあっちゃん
              昭和天皇みたいな風貌の京大生サトシ君
              わが塾は開設当初1人しか生徒がいなかったが、そのたった1人のU君
              そして、夭折したせっこつ君

              みんなThanks!

              写真.JPG
              向島に着いたフェリー。本土から5分の航海

              | uniqueな塾生の話 | 17:43 | - | - | ↑PAGE TOP
              アンパンマンK君 阪大合格体験記
              0


                1年後に受験を控えた、小4から塾生のK君は、私が高校部を開くことを決意し、最初の広告を入れた日の朝に、真っ先に馳せ参じてくれ、いっしょに大学受験を戦うことになりました。
                K君は都会の高校生のような鋭い頭脳と、田舎者の泥臭さをあわせ持ち、何よりも性格がハチャメチャに明るく、万事においてパワフルで、「最近の若者は物足りない」と嘆くどんな口うるさい大人も、K君には脱帽するでしょう。
                また彼は、顔がアンパンマンにそっくりです。
                私は大阪大学に合格したK君に「600字〜800字で合格体験記を書いてくれ、急がなくていいよ」と頼んだのですが、たった7時間後に、なんと10000字の合格体験記をメールで送ってきました。いかに彼が熱心に受験に取り組んだかわかります。
                私は感激して涙が出ましたが、ただ困ったことに10000字の文章は、量が多くて小さな紙1枚に掲載できません。だからKN君の合格体験記は、4回に分けて掲載しました。

                ●第1話  高3から受験勉強開始! 「部活の鬼」が「勉強の鬼」になった

                僕は高校生活の3分の2を部活に費やしたといっても過言ではないほど部活に熱中してたので、ほんとに勉強をしだしたのは、高3になってUS塾に行きだして、しかも部活が終わってからでした。  
                高2まで、学校の宿題すらぎりぎりで、部活でどうしようということばかり考えている状況でした。受験というひどく恐ろしいものを、まだ軽く考えてました。 
                高2の終わりごろから、センター対策のマーク模試がはじまります。ここではじめて、ちょっとまずいかなぁと思いだしました。ですが、「勉強しないと」と100回唱えても、習慣ってなかなか変わるもんじゃありません。結局そんなに勉強しないまま、時間だけが過ぎていきました。

                気づけば受験まであと1年ないところまできてました。なんとか今の状況を変えようと思ったとき、ふとUS塾が高校部を開始するという噂を耳にしました。
                僕は小4から中3までUS塾の生徒でした。すぐに笠見先生にメールを送り確認してみると、こんな勉強をしていこうという戦略が、ずらっと返ってきました。今まで漠然としたものが、急に形を帯びてきました。僕は新たな学ぶ場としてUS塾を選びました。

                ですが、高校3年生の春は、部活の1番大事な大会があります。当時の僕は「この大会のために高校生活送ってきたんだ」と本気で思ってました。もちろんそんなことでは勉強がおろそかになります。受験生なのに1日2〜3時間勉強という、ふざけた生活を送ってました。塾にも週1回しか行ってませんでした。
                そんな状態でしたから 塾でだされた単語テストに遅れまして、先生から怖いメールが来て、身の毛もよだつ思いをしたのを覚えています(笑) 僕は1つのことに集中すると他が見えなくなるところがあるので、冷静かつ激しく道を正してくださった先生には感謝しています。

                部活では、運よく勝ち上がり、夏休みまでテニスをやってました。勉強面では週3〜5回塾に行ってましたが、気持ちはそこまで勉強に向いてませんでした。僕は理系科目はまぁまぁでしたが、文系科目はからきしダメでした。国語と地理は悲惨なぐらいできませんでした。
                夏休み期間中に弱点を埋めようということで、国語をずいぶんやりました。国語は、問題を解いて解説を読んで、それが自分の勉強になるまでにステップがあります。解説というのはある程度文章の流れがわかってないと、全く意味をなしません。国語でとんちんかんな人は、解説を読んでもちんぷんかんぷんなのです。解説に書いてあることはどうしてなのか またどうして解説はそこの部分を取り上げるのか、そんな低いレベルからスタートなのです。先生に討論のようないちゃもんをつけながら、少しずつ国語という世界をわかっていったような気がします。

                こんな感じで勉強していたのですが、部活が終わって1カ月ぐらいは、なんか気が抜けるものです。やっていたことも基礎中の基礎でしたし、夏休み最後の模試ではいい結果が得られませんでした。今考えると当然のことなんですが、勉強やり始めても点数に出ないことに焦りだしました。気合いを入れるため、先生に頼んで塾での僕の定位置の壁に張り紙を作ってもらいはりました。「臥薪嘗胆」と。

                夏休みが終わり、いよいよ受験シーズンです。ほんとの意味で勉強に本気になったのを覚えてます。
                9月は毎日学校が終わるとすぐに塾に行き、夜の10時まで勉強し、帰ってお風呂からあがると11時から2時までやってました。10月からは「寒いので、湯ざめして風邪ひくのがこわい」と先生に相談したら、なんと夜、無制限で塾を使っていいといわれ、12時から1時、遅い時は2時までお世話になりました。
                家に帰ったら誘惑がたくさんあります。お菓子・テレビ・マンガ・音楽・・・おそらく意志の弱い僕は、周りにそんなものがあればだらけてしまっていたでしょう。
                ですが、塾という空間に浸っている限り、勉強から逃れるすべはありません。自分を取り巻く空間に勉強以外の不純物が一切ないときの人は集中力はすごいです。周りが全く見えません。気づけば4時間ぶっ続けでやってるなんて日常茶飯事でした。
                こう書いてしまうとさぞ息苦しそうだなぁと思うでしょうが、実際は友達も同じような状況で頑張っているので自分も頑張ろうって気になったし、息抜きの英単語テストで勝負したり 国語の解釈で討論したりとけっこう楽しいこともありました。

                北高にはモニターシートという、勉強時間を記す紙があるのですが、僕の1週間の家庭学習時間の最高は5900分でした。平日6〜8時間、休日12〜15時間やればこうなります。ぜひお試しください。
                ちなみに1日の時間の使い分けは、次の方程式をかるく満たしてました。「家にいる時間=学校にいる時間=塾にいる時間」 
                これだけの時間、具体的にどんな勉強ををやっていたかというと、まず国語です。夏休みで最低ラインはできていたので、秋からも1日最低1問をやってました。英語も毎日の単語テストに加え、長文なり英作なりを1日1問はやってました。英語は12月に入るまで二次の対策を、12月からひたすらセンター演習をしてました。
                毎日やっていいたのですごい量の問題にあたったと思います。塾には大量の参考書・問題集がありました。おそらくあの問題集を一人で買うと、塾の月謝程度ではすまなかったでしょう。
                「量より質だよ」という人もいるかもしれませんが、僕は「量をこなしてこその質」だと思います。問題に多く当たる中で、いかに問題の傾向なり対処法なりを見つけ、自分のものにするか。その時間が短ければ質がいいのです。
                まず問題にあたってください。少ししか問題にあたらず、「質だよ」というのはただの逃げです。また、問題の質は笠見先生に一任すればいいわけなので、塾生はひたすら量をこなせばいいわけです。わからないところがあれば、すぐに質問できる環境にいるわけですし。 

                ●第2話 センター試験でこける

                僕は理系なんで物理・化学をひたすらやってました。だいたい9〜11月に本当の意味で志望校が決定するのですが、僕は最初、京都大学を志望してました。まず敵を知ろうということで赤本を買って、土日で物理・化学を1年分解き、わからないところは学校にいって聞く作業を毎週続けました。
                最初はロシア語で問題が書かれているのではないかと思うぐらいでしたが、毎日やっていく中で 傾向もふくめてだんだんわかるようになってきました。
                理系は特に二次の配点が大きいので、基礎から固めるのですが、とにかく応用力を意識して勉強しました。たまに超がつくほど難しい物理をやったり、厚さ7センチぐらいある化学の参考書を3日かけてやったりしました。
                目標が目標なだけに中途半端なことしてたら間に合いません。センター勉強は文系科目だけして、理系科目はひたすら二次をやってました。   

                センター1ヶ月前になると、さすがに理系科目もセンター演習に移りました。化学はセンター対策のDVDを見たりもしました。ですが、そのころには発展をかなりの問題数あたっていたので、センター問題は高校受験ぐらい簡単に思えました。
                センター1ヶ月ぐらい前から、自習室にあるホワイトボードに「センターまであと○○日」と毎日書き始めました。気合いをいれるのと同時にプレッシャーをみんなと共有して、少しでも焦る気持ちを抑えようとしてました。
                さすがに1月1日は自宅にいましたが、12月31日も1月2日も塾に行って勉強しました。某KS氏は1月1日も塾にいたそうです。まぁ受験生だから当然ですね。
                僕の高校の担任の先生は「いいですか皆さん。今年のクリスマス・正月その他もろもろのお休みは 来年の春にお手手をつないで一緒にやってきます。それまでがんばりましょう」とおっしゃいました。まさにその通りでした。

                最後になっても伸び悩んだのは地理でした。用語はわかるし問題数もこなしているはずなのに点数に反映しない。かなり焦ってました。そんなある日、笠見先生がパソコンでいろんな地形や街の風景の写真をみせてくださいました。 用語で知っていたものが映像で現われたとき、あやふやだった知識が確たるものになりました。と同時に「いってみたい!!」という興味がわき、一気に地理が好きになりました。それから点数も上の方で安定しだしました。
                ちなみに大学生になった今、地理で習ったとこに旅行に行きまくってます(笑) やっぱ実際に見るのは写真と全然違いますね。高校生の人は大学生になれば 好き勝手できる夢の時間が手に入るから、今は勉強を頑張ってください!!

                さてセンター試験前夜、ホントにやるべきことはやったと思いつつ、でももう一回単語を復習しようとか文法はどうだったっけとか確認しながら、過酷な明日の決戦に備え、10時に寝ました。
                ですがありがたいことに(?)、兄や友達から「明日頑張れよ!!」というメールや電話がきて、3度も起こされました。そのたびに心臓のばくばくが速くなって このまま死ぬんじゃないかとさえ思いました。
                「明日すべてが決まる・・・」そんなこと考え出すともういてもたってもいられません。寝なきゃと思えば思うほど目がさえます。心ある人はセンター前夜なんて時に、メッセージを送るのは絶対やめましょう(笑) 

                寝不足でちょっと頭が痛かったですが、センター会場に着くとそんなこと言ってられません。幸い友達がいたのでそこまでアウェー感はなかったですが、他の高校の人とかおじさんとかがいて、試験監督も見知らぬ人だし、特殊な環境ですから、多少緊張はしてました。
                そういえばセンター会場は暑いですので、すぐに脱げる服を重ね着していくことをお勧めします。 
                さすがに緊張感も最初の現社で吹き飛び、地理のときは完全に集中できてました。センターは休憩時間が異常に長いです。休憩時間のときの過ごし方として絶対やってはならないのは、さっきやった問題のことをしゃべることです。 少しでも心に突っかかりが出来たまま、次の試験に入ると悲惨な結果になるでしょう。なるべくリラックスして次の教科の参考書などを見て、頭の中のスイッチを切り替えておきましょう。 

                問題の国語なんですが、僕は馬鹿な事をしてしまいました。なんと消しゴムを使ってしまったのです。しかも4回も。ひととおりとき終わって、微妙だなぁって思うとことを見直して、はっきりした根拠が見当たらないのに、なんとなく直してしまいました。
                結果から言うと、この4問、最初にマークした方が合ってたんです。国語は迷ったら、確かな根拠がない限り最初に選んだ選択肢を変えないでください。
                最悪なのは英語でした。英語は傾向がコロっと変わりました。おそらくこれからもずっと変わるでしょう。1番驚いたのは最終問題が物語から評論になってたことです。これに動揺して何問もミスし、結果的に致命傷になりました。 これがなければと、今でも後悔しています。 1日目が終了し、頭の中がジャムみたいにぐじゃぐじゃになったようでした。ほんとに頭が痛かったです。

                センター2日目は緊張とは無縁でした。2日目という慣れもありましたが、京大はセンター配点は文系科目しか使われないのできんちょうの「き」の字もありませんでした。 
                最初の生物の待ち時間は 自分で作った化学のセンター問題を大問ごとにまとめたノートを見てました。数学は僕の年は簡単になってて、最初の長方形の問題なんてなめてんのかなぁと思うぐらいでした。化学はちょっと「あれ?」って思うとこもありましたが無事終了。物理も問題なく終わりました。
                覚えていることは 部屋が異常に暑かったことと、外は大雪だったということです。最後に「やめ」と試験官に言われて、息をきゅっと止めました。ここで気を抜いたら終わりだ。そう思って帰りの雪道を歩きました。 

                高校では自己採点するなと言われてましたが、ついついやってしまうもんです。帰りに塾により、報告もそこそこに解答速報を受け取り、帰って自己採点しました。結果は先ほど書いたとおりです。
                落ち込んでもいられないので、すぐさまもらっていた英作の問題をやって寝ました。次の日学校へ行くと、みんなけっこう笑顔でした。試験が簡単だったこともあり、みんな思い通りの点数が取れていました。
                みんなの笑顔を見ると、なんだか自分だけ取り残されたような気分になりました。だからその日からまた塾に通いだしました。 

                ●第3話 志望校最終決定の迷い そして「超大波乱」の2次試験 

                センターの結果を見て、大学出願はものすごく迷いました。河合塾のバンザイシステムだと、第一志望だった京大はD判定の下の方でした。点数にして約マイナス25点。数学大問1個分です。それでも、本気で京大に出願を考えた時もありました。なぜならセンターが終わった時点で過去問7年分はすでに解いてましたので、二次で挽回のチャンスはあると思ったのです。

                ですが、僕は部活で忙しいという理由で京大に一回も行ったことありませんでした。だから、春に京大キャンパスにいる自分をイメージできなかったのです。 
                それに対して、3年の途中まで志望していた阪大は、オープンキャンパスで講義を受けたことさえありましたので、春にキャンパスに立っているイメージができました。 締切直前まで悩んだ末、阪大を受験することに決めました。 センター得点でC判定のマイナス10点でした。理系科目がよかったのが幸いしました。 

                ここで書かなきゃいけないエピソードがありますね。笠見先生に最後「阪大受験します」と言ったら、なんと「臥薪嘗胆」の張り紙があった自習室の白い壁に、先生はいきなり「−10をふっとばせ!!」と黒マジックで直接書いてしまったのです。びっくりしましたがうれしかったですし、がんばろうという気持ちに、完璧に切り換えることができました。

                阪大に志望校を決めてから、過去問を解きまくりました。数学だけなら過去20年間分は網羅しました。京大の問題は癖だらけで、やっと解けたと思ったら、まだもう一個山があるみたいな問題ですが、阪大は案外素直な問題ばかりなので、慣れるのに苦労しました。ですが、応用の難しい問題に慣れていたので、思ったより楽でした。
                それよりも英語が大変でした。自由英作文を全くやってなかったので、何をすべきか全然わかりませんでした。笠見先生が自由英作文のいい問題集をくださったので、自由英作文は先生に添削してもらうことを延々と繰り返しました。 あれは絶対に一人じゃできないし、学校でもそんなマンツーマンでやってくれることなんてないでしょう。読解も文ごとの訳をしては先生に添削してもらったり質問をして、なんとかやっていきました。 
                2次試験の勉強は、深夜12時超えて勉強することは少なくなりました。ですが、やることはやっているという充実感はありました。合格するという手ごたえも感じてました。 

                2次試験前日、大阪に乗り込んで、一回試験会場まで行ってみました。行き方はすべて先生に教えられていたので、ふだん船には乗るが電車には乗らない田舎者の僕でも余裕で大学に行けました。
                先生から英語のミニマムフレーズが僕の携帯電話へ大量に送られてきたので、ひたすら読んでたら緊張はあんまりしなかった。ホテルではお風呂に湯を張って扉をあけ、乾燥対策をして眠りに就きました。 

                朝、もう一度、携帯の画面のミニマムフレーズを確認しながら試験会場へ。

                最初の数学・・・・・ヤバい 簡単 普通に解けた。 昼休み 友達と話しながらちょっと気が緩んだ。 
                そして次の英語でじっくり解きすぎて、時間が足りなくなった。あんだけやった自由英作文で時間がなく、最後の英作文は1つ書けなかった。もう頭の中真っ白でした。あんなにやってきたのに・・・
                ですが、落ち込んでる暇なんてありません。次は理科2科目。挽回するしかありません。 化学は順調。物理は問3が意味不明だったけど他はできました。終了の合図があり、「ふぅ」と息を吐いて外に出ました。 試験がすべて終わって、友達と合流しました。どうしてもテストの話になります。そこで数学が一問違うことが判明し、合格点ぎりぎりになったことに気づきました。

                そして最大の悲劇が待ち構えていました。何とあり得ない事に、物理の問2で、中学生みたいなミスがあることが判明しました。絶対に合ってると確信して解いた問2で(1)に間違いがあったのです。(1)が間違ったいうことは問2全滅ということを意味します。数学は途中式も書けるので△もあるが、物理は答えだけしか書かないので、○か×しかありません。致命的なミスでした。 
                あんなに頑張ってきたのに・・・なんであんな初歩的なミスを本番でするんだ? なんかもうみじめさでいっぱいでした。 
                すぐに笠見先生に電話で報告しました。友達と晩御飯を食べてるとき、吐きそうな気分になって、話は右耳から左耳へスーと抜けて行きました。友達と夜の大阪に繰り出す約束をしてましたが、とてもそんな気分になれず、一人新幹線に乗って帰りました。 

                家に着いて「もう寝るから」と言って布団に入りました。泣きました。あんなに泣いたのはおそらく初めてです。離れのばあちゃんが様子を見にきたぐらいです。
                なんでなんだ?
                なんで本番にあんなミスするんだ?
                あんだけ頑張ってきたのに。
                あれだけやって、ミスさえなければ確実に受かったのに。
                虚しさと悲しさと怒りと寂しさと、そんな感情が一気に襲ってきました。 どうしようもないのに、ただただ泣いてました。 

                ●第4話 熱く真剣な「軌跡」が生んだ 「奇跡」の合格発表

                2次試験が終わった2日後、塾に行き勉強しようと思ったのですが、なぜかパソコンの画面に向かい、阪大のホームページを見ながら、2時間ぐらいボーッとしてました。目がうつろでした。笠見先生曰く、本気で死ぬんじゃないかという顔をしてたそうです。
                頭では勉強しないといけないと思ってましたが、どうしてもできませんでした。もう無理だって思いました。自習室に毎日通っていた僕が、塾を数日休みました。その間、何をしてたのか記憶にありません。 
                阪大の合格発表の前日、コピーした過去問をやるために塾に行き、笠見先生と今後を話し合いました。ほんとに泣きそうになりながら話をしました。泣いていたのは、僕だけじゃないって気づいた瞬間でした。
                僕自身、あのときほっとかれてたら、どうなっていたかはわかりません。とにかく言えることは、支えられないとだめなときに、しっかり支えてくれた人が先生でした。だったら最後まで任せようと思い、受験番号を先生に言いました。 
                前期の阪大の合格発表と、中期試験のため向島を離れるのは同じ日でした。中期試験があるという口実をつけて、僕は一番苦しい合格発表を笠見先生に放り投げたわけですね。
                ですが、放り投げれるだけの存在だったと思います。あれだけ遅くまで勉強に付き合ってくださり、何から何までやってくださり、大学受験の全てをやってもらったといっても過言ではなかったですから。 

                そして運命の合格発表。朝9時に、阪大のHPに合格者の番号が掲載されます。塾でHPを見るのは先生の役割です。僕は中期試験に旅立つため、バスに乗りながら阪大の合格発表を迎えました。
                朝9時、電話がない。 つまり・・・ 
                やっぱりダメだったかと、涙が出るのをこらえながら、中期がんばるぞって強がってた時、9時6分、僕の携帯電話が震えました。 僕の手も震えていたので、携帯を落としてバスの乗客の視線を集めました。 

                「はい もしもし」
                「お前の受験番号を言ってみろ!」
                「は?」とか思いながらカバンにあった受験番号を言った。
                「○○○○○です」 
                「○○○○○だな!?  おめでとう!!大阪大学工学部応用自然科学科合格だ!!」 

                何を言われてんのかさっぱり分かんなかった。たぶん「は?」って先生に言ったと思います。
                僕の脳みそではその文章は理解できませんでした。
                「だから 合格したんだ!!」 
                やっと理解した僕は、他の乗客を無視して叫びました。

                最後は、ほとんど勉強の話ではなくなりましたが、僕の大学受験はこんな感じです。今はサークルでテニスをしながら、いろんな場所に旅行して景色を見てまわってます。大学1回生はほんとに時間があって高校時代にできなかったことができるようになります。だから、高校の時にやりたいことを見つけて、ため込んで、大学に入って爆発させてください。
                今を必死になれる人が、将来も必死になれるし、きっと楽しい生活を送れると思います。つらいときもあるでしょうが、頼れる人は案外近くにいるものです。熱く、そして必死に、今を頑張ってください。



                「アンパンマン」ことK君が一年間にこなした参考書・問題集を積み上げてみました。
                現在K君は大学院2回生で、一部上場企業に内定が決まり、社長を目指しています。




                実はアンパンマンより、「こども店長」に似ているK君

                 
                | uniqueな塾生の話 | 12:28 | - | - | ↑PAGE TOP
                K君とやっくん
                0

                  やっくんという男の子がいる。今は小さな印刷会社の営業マンを勤めている。25歳。

                  彼は小4から中3まで塾にいた。塾にいた時は一番叱られた子だった。忘れ物をしては叱られ、ノートをいい加減に書いていたら叱られ、私の怒りの避雷針のようだった。

                  高校になっても塾に3ヶ月に1回ぐらい遊びに来てくれた。当時は高校部をやっていなかったので、別の塾に通っていた。あんまり成績は伸びてないようだった。

                  「英語の偏差値40台に落ちました」「勉強に身が入らないんですよね。家でゲームばかりしています」と私に笑いながら語っていたが、私は「もっと勉強しなくちゃ」と、マスオさんのような声でニコニコ返した。

                   

                  やっくんは広島の中堅私大に合格したが、「家で麻雀ばっかりやっています」「バイトうざいんですよね」とか、私に長話をよくしていた。私は笑いながら「ちょっとはポジティブになれよ」と、やさしく相手になった。

                  やっくんとは中学生までは教師生徒の関係だったが、高校生になってからは友達になってしまった。彼に対して、私は分別があった。もう彼は私の生徒じゃない。お父さんお母さんからお金をいただいていない。赤の他人だ。だから叱るなどもっての外だ。恥ずかしい行為だ。だから私はやっくんがどんな自堕落な生活をしていても、笑って見過ごすだけだった。私はいい人に徹した。

                   

                  逆にアンパンマンK君ならどうか。彼に私は大きな期待を寄せていた。高3までは勉強だけ教えていればいい。しかし大学生になってから、社会人としてリーダーとして育ってほしいと思った。

                  K君は誰から見ても叱ることなど思いもよらない活発ないい子だ。でも、彼に対しては大学1回生・2回生の時、ある時は直接会って、ある時は電話やメールで厳しく説教し続けた。

                  顔を見ると、あれこれ言いたくなるのだ。素直で純粋な子だ。私の考えていることをK君に伝えるのは、説教という荒っぽい手法が一番いいと考えた。大学生なのだから会う機会が少ない。会ったときは千載一遇のチャンスだ。

                   

                  彼は新聞を読むのが嫌いで、社会情勢にあまり詳しくなかった。そのことを槍玉に挙げ、社会情勢に詳しくなければどれだけ不利か、長文の怒りのメールを送った。それから彼は私が電話するたび、5分間ぐらい自分から新聞ネタを話すのが習慣になった。

                  彼は体育会系テニスサークルの会長である。サークルに熱心なあまり周囲が見えない。だからサークルにヒートアップするK君を抑えた。サークルに夢中になっているのに、英語をやれとか本を読めとか、K君は明らかに嫌がっていた。私は段ボール箱に詰めた本と食料を大学の寮に送り続けた。就活で目の前に現実が立ち現れたとき、心配性の私はK君が困るのではないかと胸を痛めていた。

                   

                  ある時は、私の友人の塾の先生にドライブに誘われ、K君と私と先生の3人で車で山に登ったのだが、彼はサークルの幹事で携帯を車の中でいじっていて、車に酔った。それで私とその先生に気をつかわせた。そのあとでK君に対して激怒の電話をした。俺に恥をかかせやがってと。

                   

                  とにかく、私とK君は尾道と大阪で離れていたが、1ヶ月に1回は説教していた。そのうちK君も反抗するようになって、いつかは説教しようと電話をかけたらデート中で「先生、デートの邪魔をしないで下さい!」とブチ切れられた。


                  なぜかK君に対しては分別を捨てられた。彼にとって私はただ昔通っていた塾の先生だ。でもそんなことなどどうでもよかった。鬱陶しく思われてもかまわない。変な人だと思われてもかまわない。彼は母子家庭でお父さんとは離れて暮らしている。どこかで私は父親の役割を演じていたのかもしれない。

                   

                  私の説教は独特だ。K君は私から説教されそうになると身構える。でも私は全く逆の方向から攻める。「この人はこんなことを思っていたのか」とK君の顔に電気が流れる。前から来ると思っていたボールが、うしろから飛んでくるのだ。完全に私のペースだ。ハートを燃え上がらせるために劣等感をくすぐる言葉をかけたりもした。彼は父親にぶつかっていったことはない。だから私は彼の頑固親父だった。本人に直接聞いてはいないが、殺してやりたいと思ったこともあるだろう。

                   

                  私はK君がやって来るたび、電話やメールをするたび、一期一会のつもりで説教した。鬱陶しくなって彼は私の元から去るかもしれない。いつもこれが最後の説教だと思って遺言のつもりで話した。でもなぜか不思議なことに彼とは交流が続いた。

                  なぜか二人とも忙しい身ながらよく旅行に行った。旅行中は休戦状態で、楽しくバカ話ばかりしていた。


                  でもそれ以外の時、私は捨て身で説教した。君に嫌われてもう二度と現れなくなっても、彼が一人前になってくれたらいい。そう願った。金額に換算するのはアレだが、私のいまの一言は君の生涯賃金を500万円上げたのではないか、そう考えながら話したりメールを書いた。

                   

                  私はK君に直接叱るし、あるいはブログやツイッターで「お前のことを言ってんだ!」とK君にしかわからない書き方でメッセージを伝えた。だからまわりの人は私とK君が裏で火花が散っているなんて、誰も感じていなかっただろう。

                  そしてもしK君の悪口を言うやつがいたら、私は怒り狂っていただろう。彼の「悪口」を言えるのは私だけだ。K君に厳しくできるのは私の専売特許だ。私はK君が人から軽く見られないために嫌われ役を演じているのだ。他人から悪口を言われないために、K君から見捨てられる恐怖と戦っているのだ。

                   

                  そして、大学2回生あたりから、K君は大人の風格を漂わせるようになった。話の内容も物腰も文章も、就活でどこを受けても大丈夫だと私が判断できるラインまで達した。一流の人間独特のいいオーラを発散するようになった。

                  それからわれわれは親友になった。立場が変わって今度は彼が私の悩み相談役になった。いまでは彼を叱ることなど全くない。逆にK君が、私が昔彼を「いじめた」ことの恨みを笑って語り続ける。「あの時は参りましたよ」と。

                  K君は東証一部上場企業に、複数の内定を決めた。お祝いに福山のタイ料理屋で食事をし、そのあと水島コンビナートへ行った。

                   

                  ところで、やっくんについては相変わらず何も言わなかった。

                  やっくんが私のメールに顔文字を使っても、私は叱らなかった。逆にK君はメールの文体が少しおかしいだけで気が狂ったように怒った。

                   

                  やっくんはこの前会った時、正直に私に言った「先生に叱ってほしかった」と。

                  彼は中学卒業したら、もう「どうでもいい」とは言わないまでも、ただの友達にしか過ぎなかったのかと、私は悔いた。

                  やっくんにすまなく思った。

                  もし彼に対して、私が情を注いでいればどうなったか。

                  | uniqueな塾生の話 | 19:01 | - | - | ↑PAGE TOP
                  福ちゃんのスパルタ浪人生活(4)
                  0
                    坊主頭の福ちゃんの、厳しい浪人修行生活が続いた。でも福ちゃんは悪びれることなく「合格したら茶髪にしてパーマかけます」と明るく言った。

                    浪人生活初期、勉強時間の8割が英語、残りの2割が国語・世界史だった。福ちゃんは世界史が得意であり好きである。しかし世界史の勉強はZ会の添削以外は、いっさいしなかった。世界史は現役時代でも8割近く取れたので、10月からラストスパートをかける予定だった。

                    とにかく英語の成績向上が第一である。福ちゃんは英語嫌いだったが、世界史という「気分転換」を私は許さなかった。同志社は500点満点中、英語の配点が200点。しかも英語が一番難しい。一意専心英語一筋。福ちゃんはよく耐えたと思う。

                     

                    そして、とうとう福ちゃんの英語の成績がブレイクし始めた。成績はスロープ状でなく階段状に上がる性質を持つというが、福ちゃんもその通りになった。それまで田んぼだった土地が、いきなり活火山になった昭和新山のように、福ちゃんの英語の成績は突然伸び始めた。

                    7月28日、浪人生活4ヶ月目、とうとう同志社の英語で141点を取った。福ちゃんは「やりました」と嬉しそうな顔をした。私は「やっと髪を伸ばせるな」と祝福した。

                    ところが福ちゃんは「ここで気を抜くのが怖いです。だから、もう1回坊主にして来ます」と言って、翌日、また頭を青く刈って塾に現れた。私は「このハゲ」と言って頭を撫でた。

                     

                    その後は順調だった。福ちゃんの髪の伸びに比例して、成績も伸び始めた。10月から世界史もはじめた。世界史の用語暗記は「Z会の世界史」と東進の「世界史B一問一答」、あと文化史の出題が多い同志社対策として「佐藤の世界文化史一問一答」、それに私立受験に絶対必要なZ会「実力をつける世界史100題」をやった。

                    10月からは、授業時間は朝9時45分から夜9時45分まで12時間。同志社の過去問のストックは多いので、50回分ぐらいは解けた。また1度やった過去問は、2ヶ月くらいたってからやり直し、さらに2ヶ月たって3回目をやった。過去問のしつこい反復で、同志社大学の問題形式の「型」を、歌舞伎役者が芸を身体で覚えるように浸透させた。同志社は過去問がふんだんにあり、しかもここ10年ぐらい問題形式が変わっていないので便利だ。

                     

                    福ちゃんは浪人中、予備校の模試は一切受けなかった。過去問の点数だけで力を判断した。予備校の模試は同志社の過去問とは傾向が違う。違う傾向の問題を受けて判定に左右され、自信を失って欲しくなかったからだ。

                    ただ、塾の勉強だけでは井の中の蛙になるため、Z会の添削を続けた。私が福ちゃんからいただいた費用は、月額12600円。そのうち12500円はZ会の費用だった。私の利益は月100円だった。100円ショップ塾である。安い費用に設定したのは、福ちゃんを現役の時に不合格にしてしまった贖罪のため、そして福ちゃんの猛烈な上昇志向に感銘を受けたからだ。

                    私は、やる気がない子には冷たいが、やる気が高い子には熱い。「小さく叩けば小さく鳴り、大きく叩けば大きく鳴る」タイプの人間である。福ちゃんは私の魂の鐘を物凄い力で叩いた。私も彼にこたえて大きく鳴った。

                     

                    2月。福ちゃんは同志社の政策学部と経済学部、そして立命館に合格した。圧勝だった。結局、同志社の政策学部に入学した。

                     

                    祝勝会は、庶民的な豚カルビ専門の焼肉屋でやった。

                    日本ではない。ソウルの焼肉屋だ。

                     

                    福ちゃんが合格した瞬間、私は「パスポートを取れ」と言った。広島からアシアナ航空でソウルに飛んだ。ツアーで板門店に行き、三・一独立運動で拘束された運動家が収監された西大門刑務所に行き、夜の活力あふれる東大門市場で革ジャンを買い、明洞で眼鏡男子の福ちゃんはメガネを買い、陶磁器など貴重な展示品が並ぶ国立中央博物館に行き、イ・サンが作った水原華城へ行き、そしてNANTAを見た。私はソウルには10回以上行っている。その中で面白いと感じた場所を選りすぐり、福ちゃんを引きずり回した。

                     

                    夜は深夜の2時3時まで飲んだ。新村の民俗酒場、鐘閣のブデチゲ屋、龍山のチムジルバン、弘大のマッコリバーで、酔っ払って酩酊状態の私は福ちゃんに、これからの人生の指針について語った。酒が飲めない福ちゃんも、私に向かってしゃべり続けた。

                    彼はもうすぐ京都に旅立つ。でも彼が合格してから、彼に対して言い残したことが山ほど出てきた。茶髪でパーマをかけた福ちゃんは時に笑い、時に膝に手を置きながら聞いていた。
                    カラオケにも行ったが「栄光の架橋」は、私が乱れ崩れそうだったから歌わなかった。

                     

                    福ちゃんはいま、同志社大学の居住研というサークルで、責任ある立場にある。彼のサークルは住環境が貧弱な発展途上国で、所得が低い人たちのために家を建てるボランティアをしている。

                    「衣食住」のうち、「住」に狙いを定めたボランティアは珍しい。彼はいま大学3年生、タイやフィリピンやスリランカやマケドニアに長期間出かけては、リーダーとしてボランティア活動を取り仕切っている。

                     

                    福ちゃんは浪人生活で自信をつけた。中高時代は部活でも前面に出ないタイプだったが、大学生になってから押しが急に強くなった。あれほど英語ができなかった福ちゃんが、いま「同志社英学校」にいる。何事も根気強くやれば執念がかなうことを体得したのか。

                     

                    福ちゃんはボランティアの経験を通して「発展途上国の子供はかわいいです。素直で懐いてくれて」と言っていた。私がかつて福ちゃんに感じた「ウルルン滞在記」のような視線で、彼はフィリピンやスリランカの子供を見ているのだろうか。彼は発展途上国の子供たちのために、熱帯の炎天下の中、せっせと家を作っている。
                    彼はメガバンに就職が決まった。

                     

                     
                    大学2年夏の福ちゃん。フィリピンにて


                     

                    | uniqueな塾生の話 | 14:23 | - | - | ↑PAGE TOP
                    福ちゃんのスパルタ浪人生活(3)
                    0
                      私は福ちゃんに「頭を坊主にして来い」と言った。坊主なんて理不尽である。体育会系の部活ならともかく、塾で丸坊主はない。まるで伝説のスパルタ塾・入江塾だ。ましてや浪人が決まったばかりの受験生に、いきなり丸刈りは精神的ダメージが大きい。

                      だが現実問題として、偏差値40から同志社に行くには、ラストスパートのつもりでスタートダッシュをかけないと勝てない。4月5月6月が勝負だ。自分を捨てなければならない。姿形にこだわっている場合ではない。形から入るため「異常」な行動が大事だ。だから私は福ちゃんに思い切って坊主に刈って来いと言った。

                       

                      とんでもない要求に対して、福ちゃんは躊躇せず「切って来ます」と言った。そして「幼稚園のとき以来の坊主です。僕は頭の形はいいですよ」と笑ってつけ加えた。

                      私は「同級生たちは大学に入って茶髪やパーマにして、サークルや合コンで大学生活エンジョイするぞ。でもお前は丸坊主で浪人。耐えられるか?」と聞いた。

                      福ちゃんは私の目を見て言った。「耐えられます。精神力は誰にも負けませんから」

                       

                      浪人生としての勉強は、4月1日から開始することにした。週6日、正午から夜9時45分まで。他の生徒が来る正午から5時までは、私とマンツーマン。厳しい修業生活。逃げ場のない環境だ。

                       

                      4月1日、ニット帽をかぶった福ちゃんが現れた。帽子を脱ぐとサッパリ青い坊主頭だった。別人になった福ちゃんは「3mmにしてきました」と照れ笑いした。「父にバリカンで切ってもらいました。髪がいっぱい落ちました」と、少し楽しそうに言った。

                      福ちゃんは丸刈りにして私に人生を丸投げした。たぶん、他のどんな大人が彼に「坊主にして来い」と命令しても、プライドの高い彼はアッサリ髪を切ったりはしないだろう。私が言ったからこそ切って来たのだ。強く信頼されていると感じた。

                      こうなると、大事な一人息子を坊主にまでして、1年後「不合格にして申し訳ありませんでした」と、したり顔でお父さんお母さんに謝るわけにはいかない。ものすごいプレッシャーだった。

                       

                      目標は、同志社大学一本だ。

                      同志社は各学部とも英語は問題形式が同じである。要するに政策学部も社会学部も理工学部も神学部も法学部も経済学部も社会学部も文学部も同じ形式なので、過去問がふんだんにあるということである。早稲田や慶応のように学部ごとに問題形式が違い、政経学部なら政経学部の過去問しか参考にならないということはない。私は同志社の過去問をふんだんに集めた。アマゾンで集めた昔の過去問を含めると、英語だけで70回分はあった。

                      問題形式は1番と2番が長文、3番が会話文、200点満点のうち30点が英文和訳、20点が英作文。同志社の英文は長く、しかも配点が高いので、長文をいかに速く正確に読めるかで勝負が決まる。

                       

                      大目標は決まった。今度は身近な目標を決めたい。身近に小さな目標があれば、勉強のモチベーションは高まる。というわけで、英語200点満点中140点を越えることを、小目標に設定した。7割が同志社合格の最低ラインである。テストは2週間に1回。福ちゃんには、140点・7割を越えたら髪を伸ばしていいという条件を出した。

                      福ちゃんの現在の力は80点から90点。厳しい条件である。80点から140点へ、4割から7割へ点数を上げなければならない。上げなければ生涯坊主だ。でも福ちゃんは「がんばります」と言って猛勉強を始めた。

                      指導方針は「基礎から始める」「何度も繰り返す」の2つ。これを遵守すれば勝てると思った。

                       

                      4月は基礎固めに専念した。読解はZ会「速読英単語・入門編」を使った。のちには「速読英熟語」「速読英単語」と、英文の難度を慎重に上げていった。

                      授業は至ってシンプルである。速読英単語は見開きで、左が英文、右が和訳というレイアウトになっている。右の和訳をハガキで隠して、左の英文を和訳してもらう形式である。

                      予備校の講義なら、ただinputすればいい。受け身の授業だ。しかしこの方式だと、ひたすら福ちゃんは自分からoutputしなければならない。福ちゃんが何か言わなくては先に進まない。授業の主導権は福ちゃんにある。私は彼に従うだけだ。私は福ちゃんが訳に困って詰まっても、必要最低限のヒントしか出さない。時に私は「推測しろ」とか「閃け」という無理難題を出す。また「クイズミリオネア」の、みのもんたのように黙っていることもあるし、机をバンと叩く時もあった。

                      まるで相撲の「ぶつかり稽古」のように、福ちゃんにとって地獄の時間だったろう。英文を訳す、ただそれだけの授業だが、マンツーマンでやると非常に効果的なのだ。

                       

                      また、文法的な質問もどんどん浴びせた。質問はワンパターン。主語と動詞は何か andは何と何を結ぶか thatは接続詞か関係代名詞か代名詞か to不定詞の用法 sは三単現か複数形か edは過去形か過去分詞形か 形容詞や副詞や分詞が修飾しているのは何か 第4文型か第5文型か ing現在分詞と動名詞の判別。の9点。これらの区別できたら英文解釈の力がついた証拠である。

                       

                      読解が済んだら音読、ひたすら音読する。気が狂ったように音読を繰り返した。坊主頭の福ちゃんは高校球児ではなく、涼やかな「僧職系男子」的な感じだったので、英語の暗誦姿は、ちょうど「速読英単語」がお経みたいな大きさ・形の本だということもあり、まるで修行僧みたいだった。

                       

                      さらに、読解のサブテキストとしてZ会「速読速聴・英単語Daily1500」を利用した。これは同志社大学の会話文対策を意識したものだった。この本はインターネット・旅行・本・音楽など身近なテーマに特化し、メールや会話やwebサイトなど、日常会話の英文形式がふんだんに載っていて、読んでいて楽しかった。将来の英会話にも役立つことを意図して、このテキストを使った。

                       

                      英作文は旺文社の「必修 英作文問題精講」を使った。この本は英作文が苦手な受験生が、真っ先にチョイスすべき参考書である。英作文を超基礎から扱い、著者の戸澤全崇氏のまえがきには「日本語でこういう意味の場合は、英語ではこの形で書けばよい」というパターンを示すことに徹底した本である。英語が苦手な福ちゃんには、河合塾の「英作文のストラテジー」や、「大矢の英作文実況中継」ではきつい。「必修 英作文問題精講」を1問ずつ書いてもらって、その場で添削解説した。

                       

                      あと、合格への絶対必要条件は単語である。高校生から引き続き駿台文庫「システム英単語」を使った。シス単のすべての単語を強引に暗記した。とりあえず難単語の第4章を除き、どのページのMINIMAL PHRASESを開いても、英語を日本語に直せるよう、徹底的に訓練した。下の写真のようにハガキの上端部を切れば、サクサク日本語を隠しながら暗記できる。

                      2013-04-21 12.26.43.jpg 


                      福ちゃんの「システム英単語」は、最終的には粘土板のように黒くなった。

                       

                      そして、福ちゃんの「英語再生計画」の最大の目玉は、整序問題である。

                      福ちゃんは英語の論理構造がわからない。彼が書く英文は相変わらず高見盛のバレエのようにぎこちなかった。論理構造を体得してもらうには、整序問題の訓練が一番だという結論に私は達した。

                      そこで編み出したのが、エクセルをつかって整序問題を解く方法である。

                      20091126_562810.jpg

                       

                      詳細についてはこちらを見て欲しいのだが、河合塾の「英語整序問題精選600」をエクセルに入力して、福ちゃんにマウスで単語を埋めてもらう方式だ。エクセルのセルが、紙のカードのような役割を果たして、私は横で指導する形を取る。

                      これは大いに効き目があった。自画自賛するわけではないが、偏差値40ぐらいの受験生を50前後まで上げるには、画期的な方法だと思う。

                      福ちゃんの英語をどうやったら上げられるのか、彼が高3の11月に、思い悩みながら尾道の商店街を歩いている時に閃いた方法だ。生徒の学力を上げなければならないと教師が切羽詰まったとき、突然神様がアイディアを与えてくれる時があるのだ。

                       

                      以上、あれこれやったが、100%私が作ったカリキュラムやスケジュールで、勉強をこなしてもらうことは快感だった。塾はそもそも学校と折り合いをつけながら、学校に準拠して勉強を教える補完的役割を果たす場所である。必ずしも塾講師のやりたいことを100%実現できるわけではない。塾は隙間産業なのだ。

                      ところが福ちゃんに関しては、100%私の計画下にある。好きなことができる。高校生を教える時は、前のピッチャーのスパイクの足跡が残るリリーフピッチャーのような感覚だが、福ちゃんを教えている時は、誰も足を踏み入れていない綺麗なマウンドに登板した先発ピッチャーのような、清々しい気分を味わえた。

                       

                      浪人生の福ちゃんに対して、私は厳しかった。かつて福ちゃんは「ウルルン滞在記」に出てくる発展途上国の少年のように、私に懐いてくれた。私が島で塾をやっているのは「ウルルン滞在記」で出会った子供と別れるのが淋しくて、そのまま島に居座ってしまったからなのかもしれない。そんな「ウルルン滞在記」みたいな島のおっとりした中学生を、いま浪人生として兵隊のように私がしごき抜いている。因果な商売だと思った。福ちゃんは1日10時間、塾での苦行を耐えた。

                       

                      福ちゃんは週1回の休みの日、よく尾道の千光寺山に登って、自分を見つめ直したという。また夜中に向島を散歩して、あれこれ将来のことを考えたという。感受性の強い若者である。悩みは深かったろう。彼は浪人生という宙ぶらりんの状況にある。しかも予備校に通うわけでなく、怖い先生がやっている得体の知れない塾に通い、時には「お前なんか知らない!」「何のためにハゲにして頑張ってるんだ!」と突き放すような罵声を浴びながら猛稽古を積んでいる。

                      福ちゃんに「いったいどんなことを考えながら散歩してるの?」と聞きたかったが、私には彼の内面世界をのぞくのが怖くて聞けなかった。

                       

                      だが、浪人生活は厳しいだけでもなかった。福ちゃんはONとOFFの区別が、きっちりつく男なのだ。まじめな時は思いっきりまじめで、はしゃぐ時は思いっきりはしゃぐ。勉強中は修行僧だが、休憩時間には普通の18歳の若者に戻って、私と一緒に明るく会話で盛り上がった。

                      ある日の休憩時間、福ちゃんは私に突然「先生、石田純一の女性の口説き方知っていますか?」と尋ねてきた。

                      私が「知らない」と答えると(そんなもの知るわけがない)、福ちゃんは「石田純一って、軽そうなイメージがありますよね。でも初対面で気に入った女性に対しては、わざと無愛想な態度を取るらしいんです。そうすると相手の女性がイメージとのギャップに驚き、石田純一に興味を持つ。そこではじめて石田純一は笑顔を見せて、女性にアタックし始めるらしいんです」

                      休憩時間はそんな馬鹿話で盛り上がったし、気分転換によく福山のインド料理屋やタイ料理屋に連れて行った。時には授業をやめて「うどん食べに行こう」と泊まりがけで高松や坂出に行ったりした

                       

                      5月がやってきた。

                      私も福ちゃんも適度に気分転換しながら、全力投球でがんばっているにもかかわらず、同志社の過去問で、200点中100点前後の点数が続いた。彼は点数が届かないたびに、気合を入れて自分でバリカンで頭を刈ってきた。彼は不器用なので、時には軽い虎刈りのようになっていた。姿や形にこだわっていられない、なりふり構わぬ姿である。

                      だが、福ちゃんも坊主は恥ずかしいのか、外に出るときは必ず帽子をかぶっていた。でも塾にきたら帽子をサッと脱いで、頭を丸出しにして猛勉強した。そんな福ちゃんを見て、後輩の高校生は刺激を受けただろう。福ちゃんも後輩たちの前で、丸刈り頭をさらして浪人するのは恥ずかしかったに違いない。屈辱である。

                      でも彼は小さなプライドより、大きなプライドを選んだ。本当にプライドが高い人間は、小さなことにはこだわらない。「大欲は無欲に似たり」と言うが、福ちゃんは愚鈍に見えながら、大きな将来像を描いている。内面を鍛えるために外面を捨てている。福ちゃんは未来の栄光のために、現在の容姿なんか、とっくの昔に犠牲にしているのだ。

                       

                      6月になっても140点には届かなかった。彼は私が採点した答案を返すたび、悲しそうな顔をした。

                      ある日、さすがに私は福ちゃんがかわいそうになった。

                      私は「もう髪の毛伸ばしていいぞ。坊主はつらいだろ」と声をかけた。

                      しかし福ちゃんは私の申し出を断り「本番では最低140点取らないと合格できません。負けたくありません。切ります」と静かに言った。

                      福ちゃんはソフトな物腰の男だが、子供の頃から頑固だった。彼は小学生の頃、お父さんお母さんの言うことを聞かずに、よく家の外に追い出されたという。絶対に自分の言ったことは曲げない男なのだ。

                      福ちゃんは「この頭楽ですよ。触ると小動物の毛みたいです」と笑った。
                       

                      まだ、福ちゃんの成績がブレイクする気配はなかった。しかし私は確信していた。反復すれば伸びる。憑かれたように速読英熟語・速読英単語基礎編を繰り返した。伸び悩んでいるときは反復に限る。あせって新しいことをやってはならない。同じことを繰り返す。テキストを脳にコピーするくらい、しつこく繰り返し音読した。そしてパソコン整序問題をマンツーマンで続けた。

                      時間はまだ7ヶ月ある。私も福ちゃんも、とにかく耐えた。

                       

                      浪人生活を開始する時、私は彼を「いい人」から「すごい人」にしたかった。彼は爽やかな人だ。おだやかな性格の抜群にいいヤツだ。しかし、この時彼はすでに「すごい人」になりかけていた。「ウルルン滞在記」に出てくる、発展途上国の純粋な少年が、強い若者へと現在進行形で成長する姿を、私は誇りをもって見つめていた。

                       

                      (つづく)

                      IMG_6757.JPG
                      浪人が決まり、頭をサッパリ丸めた4月の福ちゃん。


                      IMG_6775.JPG
                      浪人時代5月の福ちゃん。顔に悲壮感が現れている。

                      | uniqueな塾生の話 | 16:34 | - | - | ↑PAGE TOP