猫ギターの教育論

尾道市向島の塾「US塾」塾長のブログ 早稲田大学・開成高校出身 本音が飛び交う、少し「上から目線」の教育論
kasami88★gmail.com
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
猫ギター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 子供の前で他の子をほめる時は細心の注意を | main | 有名人の「のびのび育てる」を真に受ける親 >>
ストレスが規則正しい食生活を妨げる
0
     規則正しい食生活をするためには、ストレスが少ないか、飼い慣らす方法を覚えるかして、精神を安定させることが条件になる。心が乱れたら規則正しい食生活どころではない。

    ストレスが多い仕事を抱えていると、規則正しい時間に、同じような量で、栄養の偏りのない食事をすることは難しい。仕事でストレスが降りかかってくると、食事をすることを忘れたり、もしくは逆にストレスのはけ口を食事に求めたりしまう。

     たとえば私は個人塾の塾長だが、生徒の成績が下がったり、親から苦情を受けたり、授業がうまくいかなかったり、生徒が思うように集まらなかったりすると食欲は一気に減退する。胃袋が鉄のようになるのだ。


    まず、個人塾をやっていて神経にくるのは、手塩にかけて育ててきた子が塾をやめることである。小5からいっしょに頑張ってきた子が、中2ぐらいで転塾する。「お世話になりました」とお母さんと一緒に菓子折り持って挨拶に来るのがつらい。そんな時、丸一日は茫然自失状態になり、食事も睡眠もままならない。悔しいやら歯がゆいやらで、珍しくアルコールの力を借り、空腹状態にウィスキーや焼酎を流し込む。かわいがっている子が突然塾をやめると、個人塾の塾長は失恋した気分になるのだ。

    2日ぐらい経って気分が収まると、今度は暴食に走る。生徒がやめた日と次の日は食事が全くできなかったのに、3日目ぐらいで傷が少し癒え、今度は逆に1日5食ぐらいしてしまう。やめた子のお母さんが残していった菓子折りをむさぼり食う。自暴自棄になっているので、自分の健康のことなど頭によぎらないのだ。潜在的な「自殺願望」が食生活を乱す。自殺志願者にとっては、規則正しい食生活どころではない。食べ散らかしてこのまま死んでしまいたいとさえ思う。そのうち、やめていった子への失望が怨恨に、怨恨が忘却に変わる頃には、食生活の乱れもなくなる。

    とにかく深刻なストレスに見舞われると、食べる日はメチャクチャ食べる、食べない日はいっさい食事をしない。これは経営者や自営業者の宿命なのだろう。経営者や自営業者は一歩間違ったら自分の会社や店が潰れるので、販売不振が続いたり、金策に追われている時には、山谷や釜ヶ崎で日雇い労働したりする姿を想像する。


    悪夢もみる。寝汗もかく。1年ぐらい前、中国の四川省で乞食になった夢を見た。日本で仕事がない。だから中国へ流れ着く。ボイラーのように暑い真夏の日中、私は埃っぽい異臭が漂う街の雑踏で、小銭を入れてもらうため、マクドナルドのカップを路上に置き乞食をしている。ただの乞食では稼げないので上半身裸になり、背中に「私は日帝の馬鹿です。かつてあなたたちの先祖をひどい目に合わせた日本軍の子孫です。ごめんなさい」と中国語で刺青をして土下座している。そして私の頭を踏みつける代わりに、中国人から小銭を恵んでもらう。私は中国人から頭をグリグリ踏まれる屈辱を受けながら、一杯の坦々麺で飢えをしのぐために乞食をしている・・・

    この手の悪夢を見るとき、精神状態は最悪である。


    もっとひどいのは入試の時期である。特に大学受験期は、強いプレッシャーが塾講師の僕にかかる。合否は僕に全責任がある。逃げ場がない。しかも塾講師という職業柄、堂々と強気の姿勢を崩すわけにはいかない。どんなピンチになってもポーカーフェイス、想定内であるかのように振る舞わなければならない。

    特に、長い間私を信じてついてきてくれた子が大学受験でピンチになると、食欲どころではない。


    K君の大学受験

    http://usjuku.jugem.jp/?eid=351

    K君の合格体験記

    http://www.geocities.jp/usjuku/annpann


    ストレスが溜まるのは塾講師や自営業者や経営者だけではないだろう。公務員や会社員も、嫌な上司や部下や顧客に悩まされ、職場で居場所を失ったり、営業成績がふるわなくて悩んだりする。どんな職業でも心が休まる暇もなく、当然それは身体に影響し、血圧や血糖値を押し上げるのである。

    規則正しい食生活は、精神の安定と心に余裕がないと、現実的には難しいものだ。

    | 塾の様子ガラス張り | 17:46 | - | - | ↑PAGE TOP