猫ギターの教育論

尾道市向島の塾「US塾」塾長のブログ 早稲田大学・開成高校出身 本音が飛び交う、少し「上から目線」の教育論
kasami88★gmail.com
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
猫ギター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< Twitterを受験生がやっていいのか? 判決文 | main | スタディサプリは役に立つか? 判決 >>
スタディサプリは役に立つか? 博士VS女王 論争編
0

     

    東大・麻布中学卒で研究室に在籍する「博士王子」こと川上涼太郎先生(23)と、スケバンから下剋上して早稲田に合格し現在は予備校講師の「熱血女王」こと堀田温子先生(28)が、スタディサプリについて真っ向から議論。

    スタディサプリは役に立つのか?
     

     

    熱血女王のオピニオン

    授業はナマじゃないとダメ。強制力と愛情が必要よ

    スタディサプリって、月額980円で授業が見放題でしょ? 全教科好きなだけ見て月額980円。これは100円ショップ以来の価格破壊よね。

    生徒の側から考えれば、スタディサプリは便利よ。安さは本当に魅力。私の家は貧しかったけど、高校生のころスタディサプリがあれば良かったと思う。

    でもね、どんなに機械が便利になろうが、勉強しない子はしないわけ。私は予備校で私立文系志望のクラス持ってるけど、サボり癖がある子は家で絶対に勉強しないわ。勉強できない子が、どういう私生活送っているかは、教える側にとって謎よ。不信の塊ね。

    しかも映像で勉強って、新しいことのように感じるかもしれないけど、昔からNHK教育テレビ(現Eテレ)では高校講座やってるわよね。

    もちろん大学受験に特化した講座じゃないし、スマホと違っていつでも好きな時に見られるわけじゃないし、テレビは一人一台持たない家庭がほとんどだから、娯楽番組見たい家族を犠牲にして一人で教育テレビを見るわけにはいから、スタディサプリとは一概には同じとは言えないけれど、教育テレビの講座見てる高校生なんて、もう、真面目中の真面目なタイプじゃない? 

    スタディサプリは契約数が増え、外見上は普及したように見えるけど、実は高校生のiPhoneってスタディサプリのアイコンが「株価」のとなりで死蔵したまま、見てない子って多いんじゃないかしら。

    あと、ホント同業者の悪口は言いたくないけど、一部、煽情的な先生がいるじゃない。「これは誰も考えつかなかった教え方です」「ここは一つの法則だけ覚えておけばいい」と、他の予備校講師に喧嘩売って顰蹙かってるのよ。しかも暗記不要だとか受験勉強ではありえない世迷い事を言ってるの。

    予備校講師って、自分の得意分野だけ劇的に教えて、網羅性を犠牲にすれば、意外と簡単に生徒に「わかりやすい!」と称賛されて人気が出る授業ができてしまうものなの。生徒に媚びた授業は安かろう悪かろうで、価格破壊が学力破壊につながるのではないかしら。

    しかもスタディサプリの先生って、容姿が重視されてない? だって私が見た限り、デブハゲブスが一人もいないわよ。そういうルックス重視のビジネスライクなところもイヤ。

    やっぱりね、心のどこかで映像授業では力がつかないと、アナクロな私は考えている。学校や塾や予備校で、教える人と教えられる人が同じ空気を吸って臨場感を味わいながらコミュニケーションは通じない。先生が生徒に、アメとムチ、愛情と強制力を与えてこそ、学力は伸びるの。

    教育の分野にネットは似合わない。ミスマッチよ。スタディサプリは廃れていくわ。

     

     
     VS


     

    博士王子のオピニオン

    これからはスタディサプリの時代。予備校は廃れます

    予備校講師は、スタディサプリを怖がっているでしょうね。予備校講師失業の危機を感じていると思います。

    もし月額980円のスタディサプリがもっともっと普及して、家のパソコンやスマホで、好きな時間好き放題に授業が見れるなら、予備校講師は大量失業する可能性がありますね。名の知られたスター講師なら別ですけど、無名講師は淘汰されます。代ゼミが規模を縮小した時だって、そうだったじゃないですか。あの状態が全国規模で地殻変動のように起こるのです。

    予備校って、生徒を予備校に呼んで教える場所ですね? 逆にスタディサプリは家や電車で気軽に見ることができます。これは大きいです。Eテレとは全然違いますよ。

    昭和30年代から40年代にかけての映画とテレビの関係が、予備校とスタディサプリの関係に似ています。
    昭和30年代まで、映画が最大の娯楽でした。老若男女誰もがわざわざ映画館に足を運びました。

    でも、映画はテレビに客を奪われました。映画の観客数は全盛期の10分の1です。

    予備校講師って、職を奪われる恐怖と嫉妬心から、スタディサプリの授業を辛辣に批評して「あんなのまやかしだ」って言いますけど、当時の映画業界の人も、テレビを「あんなのは電気紙芝居だ」なんて馬鹿にしてた歴史があります。辛辣な文句の声は、映画界から失業者が増えるごとに、どんどんフェイドアウトしていきました。

    日本映画界最大の巨匠・黒澤明さんが、悲観して手首を切って自殺未遂したのはこのころです。

    映画や予備校みたいに人を集めるビジネスが衰え、テレビやスタディサプリみたいに家で気楽に見れるメディアが栄えるのは、時代の流れでしょう。
    わざわざ呼んで「俺の授業を聞きに来い」は時代遅れになります。

    それに、スタディサプリは経済的に余裕がない子の味方です。大手予備校に僕も少しだけ通っていましたから、講師の方の力は知っています。でも予備校は高いです。あんなにテレビCMをして、駅や電車に広告出して、広告費は莫大です。予備校講師が大教室でマイク使って授業して、高給を得る時代は終わりです。映像授業で活躍できるタレント性と授業力を兼ね備えた、一部のスター講師以外は。

    あっ、僕も一応塾講師ですが、僕が受け持つのは開成とか麻布とか筑駒の生徒たちですから大丈夫です。難関高校生が通う塾の需要は減ったりしません。これから残っていく塾や予備校は、僕が教えているいわゆる「エリート」専門の塾か、医歯薬予備校か、低学力層を集める託児所みたいな個別塾じゃないでしょうか。

    これからはスタディサプリの時代。勉強は家でスマホを見てやる時代です。教育産業の構造変革ですね。

     

     

    「スタディサプリは授業が粗いし、スマホ見て勉強する子なんて少数」という女王の意見と、「これからはスタディサプリの時代、予備校は壊滅的打撃を受ける」という博士の意見。どっちが「ふつうの受験生」にとって役に立つ意見か? 

     

    3月31日(金)午後9時半に判決を下します。

    (つづく)



     

     

    | 私が出した本 | 19:19 | - | - | ↑PAGE TOP