猫ギターの教育論

尾道市向島の塾「US塾」塾長のブログ 早稲田大学・開成高校出身 本音が飛び交う、少し「上から目線」の教育論
kasami88★gmail.com
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
猫ギター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< アメフト野郎!by航太郎 (1) | main | 猫ギター流・英単語暗記法 >>
歴史が嫌いな人VS好きな人 勉強法対決
0
    歴史が好きな人と嫌いな人では、まったく勉強法が異なる。
    前者は快楽、後者は地獄。
    対照的な勉強法を比べてみたい。

    格好のサンプルがある。
    うちの塾には歴史好きのマサト君と、歴史嫌いのスバル君というライバルがいた。
    マサト君はNHKの大河ドラマを欠かさず見ている男で、スバル君は歴史には全く興味がない男。
    マサト君は同志社に、スバル君は立命館に無事進学し、合格体験記を書いてもらった。
    歴史について勉強法があまりにも対照的だったので紹介しよう。


     
    ■日本史が大好きな人の勉強法 
    (同志社大・マサト君)

    僕は日本史が大好きです。勉強しなくてもセンターなら8割は取れる自信はありました。
    また、日本史の好奇心が強すぎるため先生から「日本史は勉強するな!」と厳命されたほどです。毎週欠かさずに見る大河ドラマが僕の原動力です。知識を頭に叩き込むのではなく、知識の方から頭に飛び込んでくるのです。
    日本史は、コツさえ押さえて観れば点数はガンガンあがります。そのコツとは自分でNHKのプロデューサーになったつもりで大河ドラマを創るのです。キャストは自分で自由に決めます。
    秀吉は竹中直人、家康は西田敏行、みたいな具合です。そのドラマの再生が試験中にできるようになれば、定期テストやセンター試験では7割から8割の点数は何もしなくても取れます。
    しかし、関関同立や早慶は一筋縄ではいけません。受かるためには難関大学の問題でしかお目にかかることのできない人物をドラマのキャストに加えなければなりません。これが一番面白い作業です。
    8歳で死んだ7代将軍・徳川家継が鈴木福くん、絶世の美女と言われた額田女王は綾瀬はるか、悲劇の宮さま有栖川宮熾仁親王は佐藤健、阿部定が壇蜜といった具合です。
    頭の中に壮大な大河ドラマを作り上げることで僕はセンター試験9割、同志社大学合格を勝ち取りました。




    VS


     
    ■日本史が大嫌いな人の勉強法 
    (立命館大・スバル君)

    僕は日本史が大嫌いです。夏までセンター模試で30点台連発。そんな僕が85点をなぜ本番で出せたのか。まぐれではない。きつい努力をしたからだ。
    日本史が好きな奴は、大河ドラマ」を見て流れがつかめていればできると、僕には全く理解できないことを言っていたが、僕がやったことは、「日本史書き込み教科書」だけである。穴埋めをし、テストを繰り返す。ただこれだけ。最初は全く穴が埋まらない。用語集を使って見直しをし、暗記するまで解き直す。  
    これを氷河期から小泉純一郎まで繰り返す。単純かつ地味な作業でボリュームたっぷり。毎日毎日、暇さえあれば書き込み教科書をやり続けた。焦るし飽きる。できるようになっている実感も湧かないし、ほんの少ししか点数も上がらない。精神的にピークに追い込まれ「つらい」という言葉をよくSNSに投稿をした。
    やりきれば点数が上がると信じて気が狂うようにやりまくった。でも、書き込み教科書のおかげで流れが理解でき、本番では、単語も何度も書いたことがあるものばかりで焦ることもなかった。
    書き込み教科書を書き込みまくった原動力は、日本史オタクで大河ドラマを見れば点が上がるなんて言っている奴へのジェラシーと、強い向上心があったからだ。




     
    歴史好きのマサト君と、歴史嫌いのスバル君の、日本史への向き合い方は対照的である。マサト君は焼肉をガツガツ食べるように大好きな日本史をエンジョイしたが、スバル君はまずい干し草をまずそうに口の中で反芻するつもりで日本史と格闘した。
    天才肌の人は、社会を得点源にすればいい。だが歴史嫌いでも、努力根性で足を引っ張らない得点は取れる。




     
    | 大学受験 | 18:03 | - | - | ↑PAGE TOP