猫ギターの教育論

尾道市向島の塾「US塾」塾長のブログ 早稲田大学・開成高校出身 本音が飛び交う、少し「上から目線」の教育論
kasami88★gmail.com
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
猫ギター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 志望校は学校・塾の先生どっちに相談すべき? | main | 現代文苦手な人の短期間逆転法 >>
ロサンゼルスで偶然テレビに映った話
0

    むかし私が大学生で大手塾に勤めていたころ、理科の中谷先生という大学生人気講師がいた。

    広大の学生で、陽気で明るくフレンドリーで生徒に人気があり、授業中は小4の授業で「光合成ダンス」といって、ズボンに黒板消しを挟んで踊っていた。いつも怖い顔で怒っていて、生徒が近づいてこない私とは好対照だった。

    中谷先生は海外旅行が好きで、ロシアとかアフリカとか鈴木宗男が好みそうな場所ばかりに行って、生徒に土産話をして喜ばせていた。中谷先生は卒業後、誰とでも壁を作らない性格を買われて、NHKのカメラマンになった。

     

    十数年後、私が個人塾を開いて、4月に休暇を取ってロサンゼルスへ行った。私は街歩きが好きで、海外の都市を歩き回るのが趣味だが、ロサンゼルスは街が広く、地下鉄路線も充実してない、流しのタクシーもほとんど走っていない、街歩きには極めて不便な街だ。ロスは車がないと生活できない。1日で街歩きをギブアップし、滞在2日目以降はツアーに頼ることにした。

     

    昼はユニバーサルスタジオへ行った。日本語ガイドさんつきのオープンバスに乗った。途中バックトゥザフューチャーのデロリアンが無造作に放置されていたり、池沿いを走ったら突然水しぶきをあげてジョーズが出てきたり楽しかった。

    ターミネーターの3Dでは、飛び出してくる画像を堪能した。途中悪戯心を起こして、3Dメガネを外し横のアメリカ人を見ると、画像から絵が飛び出すごとに”Wao!”と言ってのけぞる姿が面白かった。

     

    そして夜はドジャースタジアムで野球観戦をした。メジャーリーグを見るのは初めてである。この日は偶然、ヤクルトからドジャーズに移籍した石井一久投手の初登板日だった。記念する日に立ち会えてワクワクした。

    ところが、球場へ向かうバスの中で問題が起きた。バスガイドさんが「今日は、石井一久選手の初登板日です。そこで、バスを降りたらNHKがテレビの取材に来ています。もし声をかけられたら、インタビューに応じていただけないでしょうか」と言ったのだ。

    私はテレビに出るなんて絶対に嫌だった。私は容姿コンプレックスがある。これまで3冊本を書いているが、どの編集者の方も私に「本に先生の顔写真を出しましょうか?」と声さえかけてくれない。表紙どころか扉の部分にも私の写真はない。イケメン先生、たとえば船越先生あたりだったら表紙アップだろうに。『受かるのはどっち?』に至ってはイラスト勝負の本なのに、私のイラストすらない。写真どころかイラストにもなれない。要するに私は主観的にも客観的にも容姿的にバツなのだ。

     

    だから何とかしてテレビを避けようと、バスからは最後にこっそり降りた。誰か他のツアー客がインタビューを受けているどさくさに紛れて『黒子のバスケ』のように存在を消して隠れよう。

    ところが、バスを降りた瞬間、「笠見さんじゃあないですか。笠見さんですよね!」という陽気な声が聞こえた。見るとテレビカメラを抱えた中谷さんだった。

    「どうしたんですか、こんなところで」「中谷さんこそどうして?」

    中谷さんはNHKのカメラマンとして、メジャーリーグ中継を任されていたのだ。十数年ぶり、ロサンゼルスでの再会に驚いた。

    「笠見さん、インタビュー受けて下さいよ。みなさん嫌がってるんですよ。お願いしますよ」

    中谷さんの願いを拒絶するわけにはいかない。「いいですよ」

     

    誠実そうなインタビューアーの方が、笑顔で私にマイクを向けた。

    「石井選手にどんなピッチングを期待しますか?」

    「三振をバッタバッタ取ってほしいですね」

    ことらも笑顔で、無難に答えておいた。

     

    試合が始まってピーナッツを食べながら観戦していると、中谷さんが私を探しだして隣に座った。会話に花が咲いた。同僚の先生や教え子が10年たっていま何をしているか、情報を交換し合った。

    中谷さんはメジャーリーガーにカメラを向ける仕事だ。選手の内幕をいろいろ話してくれた。

    「いやあ、イチローは話してくれないんですよ。参っています」

    「カープの大野さんはいい人ですよ」

    「ジャイアンツOBのZさんはストリップが好きで困ります。アハハ」

    私は中谷さんからいろいろ面白い話を聞き出した。

     

    試合で石井一久投手は、6回2安打無失点、10三振の好投でメジャー初登板初勝利を挙げた。

    私がインタビューを受けた映像は、残念なことにしっかりオンエアされていた。ボツになるという期待はむなしかった。

    帰国後、中2のシュウヘイ君が「先生、テレビ出てましたね」と私の映像を偶然見ていたのだ。7時のニュースだったという。まあ10三振取った石井一久に対して、試合前に三振バッタバッタ取ってほしいですねと、おあつらえ向きのコメントしたのだから、使われてしまったのは仕方ないけど。

     

    でも私はカープファンなのに、わざわざロスまで石井一久の初登板を見に行った、ミーハースワローズファンだと視聴者の100%は誤解するだろう。それがつらい。


     

    | 旅行食べ物 | 18:39 | - | - | ↑PAGE TOP