猫ギターの教育論

尾道市向島の塾「US塾」塾長のブログ 早稲田大学・開成高校出身 本音が飛び交う、少し「上から目線」の教育論
kasami88★gmail.com
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
猫ギター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 中学生の厳しい塾はダメか? 判決編 | main | 中学校の職場体験は過激に >>
数学苦手は克服できるか?『受かるのはどっち?』
0



    数学が苦手な人へ。
    高2・高3の段階で、数学苦手は克服できるか?
    天才に一方的に負けるしかないのか?
    努力で這い上がれるのか?




    博士王子のオピニオン

    数学苦手が克服できるのは中学受験経験者だけ
    京都大学はアメリカンフットボールが強いです。

    彼らはもともと体が細い受験秀才ですが、関西学院大や立命館大など強豪チームの相撲取りみたいな選手と、いい勝負をしています。

    アメフトは体力勝負であるとともに、知的勝負のウェイトが多くを占めるスポーツだから対抗できるのです。

    京大が強いのは、彼らに数学的センスがあるからだだと、僕は分析しています。

    アメフトではボールを瞬時に的確な場所に投げ、また的確な走路を取らなければなりません。

    たいていの京大生は中学受験勉強で、図形の点の移動、最短距離を叩き込まれています。関西の中学受験塾では土日は十数時間も塾で特訓です。しかも算数の時間が多い。まるで毎日が数学オリンピックのように数字や図形と格闘します。

    アメフトを始めたのは大学からでも、小学生の時からアメフトの知的訓練を積んでいるようなものです。京大生はアメフトの「基礎学力」ができています。空間図形のセンスがあり、グラウンドが「イーグルアイ」として俯瞰できます。数学力が紙の上だけでなく、アメフトのグラウンドという実戦にも生きているのです。

    難関高校の生徒は数学で落ちこぼれていても、中学受験時代に培った算数のポテンシャルがあります。

    あのですね、最近は偏差値40から70へ上げたみたいな本が多いですが、数学で偏差値30上げたという本は少ないでしょう。あったとしても、彼らは難関高校の生徒です。

    将来京大アメフト部で活躍しそうな、難関高校の中学受験経験がある高校生なら。高いポテンシャルで追い上げ可能ですが、そうでなければ無理でしょうね。



    VS




    熱血女王のオピニオン
    数学苦手克服は万策尽くせば可能

    数学はエリートの独占物じゃないわ。
    数学では別にトップに立たなくていいわけで、苦手は苦手なりにしのげばいい。
    まず、計算力からつけましょう。

    数学できない人は計算力がない。『足し算・引き算から微分・積分まで 小・中・高の計算が丸ごとできる』間地秀三(ペレ出版)がいいわ。計算に特化した本で、掛け算九九から積分計算まで載ってるの。

    数学嫌いな人は計算アレルギーで、通信制限のかかったスマホのように計算が遅いの。この1冊を繰り返せば、月初めの通信制限解除の時のように速くなるわ。
    あと、基礎ならマセマ出版社の『初めから始める数学A』馬場敬之を使ってね。問題が少なく解説がフレンドリー。これだけで大丈夫かと心配する前に、まずこれだけやってみてほしい。
    数学苦手克服には思い切って基礎に戻る度胸がいるの。

    偏差値が伸びないとき、基礎に戻るのは理に適っているとわかってはいても、直前なのに基礎なんかやってる場合じゃない、応用問題解かなければと焦る。

    それに、人から「基礎に戻れ」と言われたらプライド傷つくしね。数学が苦手な人の最大の敵は、実はプライドなのよ。プライドが高いと基礎に戻るのを厭うし、わからないことを聞くのを沽券にかかわると思って敬遠する。

    数学でわからないところを聞いて、「お前、今まで何をやってたんだ、こんなこともわからないのか。小学生からやり直せ」と冷たく追い返す先生もいるでしょう。でも「小学生からやり直せ」というのは金言よ。ほんとうに小学生からやり直せばいいの。

    挽回できます。


    数学は挽回可能か?
    天才の軍門に下るしかないのか?
    挽回できるとすれば、そのやり方は?
    判決はどちらに?




    『受かるのはどっち? 目次』
     
    第1章 大学受験“ウワサ”の真相

               ビリギャルみたいに偏差値40から逆転可能か?
          2     文系理系どちらが有利か?
          3     大手塾予備校VS個人塾
          4    
    Twitterを受験生がやっていいのか?
          5     高校の定期試験対策に力を入れるべきか?
          6     スケジュール表は作るべきか?
          7     集中力が30分しか続かない時は?
          8     勉強しない日を作ったほうがいいか?
          9    
    恋愛と勉強は両立できるか?
          10    部活と勉強は両立できるか?
          11   
    体育会系部活生はラストスパートで逆転できるか?
          12    一冊の参考書を繰り返すべきか?
               
    ●文章がうまい、読ませる参考書
     
    第2章 正しい勉強の仕方はコレだ!
      13   朝型か?夜型か?
          14    予習中心?復習中心?
          15   
    精神論は大学受験に有効か?
          16    模試の見直しはどうすれば効果的か?
          17    ノートはきれいなほうがいいか?
          18    本に
    マーカーは引くべきか?
          19    モチベーションを上げる本が知りたい
          20    論述対策は一人でできるか?
          21    音楽聴きながら勉強できるか?
          22   
    ゲームはやってもいいか?
          23    センター過去問対策はいつから?
              
    ●センター直前3か月、一発逆転を可能にする参考書
     
    第3章 科目別「攻略法」伝授
      24   英単語は書いて暗記するべきか?
          25    英単語暗記――
    語源VS語呂
          26    『英単語ターゲット』VS『システム英単語』
          27    『速読英単語』は本当に名著か?
          28    英文読解――『英文解釈教室』VS『ポレポレ』
          29    英文法が苦手――問題集は何がいい?
          30   
    数学苦手は克服できるか?
          31    数学――ひらめきVS暗記
          32    数学――『青チャート』VS『教科書』
          33    現代文は高校から逆転可能か?
          34    現代文の
    選択肢に強くなるには?
          35    古文は単語と文法の暗記で伸びるのか?
          36    古文単語――『マドンナ古文単語』VS『ゴロ565』
          37    世界史VS日本史
          38    歴史――理解が先?暗記が先?
          39    センター地理、ラストスパートの方法は?
          40    物理に才能は必要か?
          41    化学、はじめの一冊は何がいい?
             
    ●ピンポイントで苦手単元をつぶす参考書
     
    第4章 合格を近づける最後の1ピース
      42   偏差値55で停滞中。
    才能の壁はあるのか?
          43    非進学校から難関大は無理か?
          44   
    授業がつまらない時の対処法は?
          45    高校の大量課題はやるべきか?
          46    浪人はすべきVS避けるべき
          47   
    医学部多浪に賛成VS反対
          48    志望校は早く決めた方がいいのか?
          49    親の
    経済力は学歴に関係するか?
          50    地方国立大VS都会の難関私大か
          51    下剋上で合格可能なのは、早稲田VS慶應
          52    参考書・問題集だけで自学自習は可能か?
      
     
    一人でも自学自習が可能な「初心者マーク」の参考書

     

    | 私が出した本 | 13:39 | - | - | ↑PAGE TOP