猫ギターの教育論

尾道市向島の塾「US塾」塾長のブログ 早稲田大学・開成高校出身 本音が飛び交う、少し「上から目線」の教育論
kasami88★gmail.com
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
猫ギター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「トイレ行っていいですか?」 | main | 英語の猛勉強を課す理由 >>
話しかけるなオーラ
0

    自習室で勉強するのは偉い。

    だが自習室は「甘え」である。

     

    同級生たちが試験勉強を友達の家でやると言ってゲームしながらいい加減にやってる間、君たちは厳しい環境を選び、「トイレに行っていいですか」とすら口に出せないほどの自習室で、長時間集中して勉強する。こんな光景を見た人なら、誰もが真面目な中学生だと感心するだろう。

     

    ただ、勉強は本来、一人で孤独に行う作業である。

    テレビやゲームやマンガなどの誘惑に打ち勝ち、己の意志で無菌状態を保つのが、本来の勉強姿である。

    自習室でしかまじめに勉強できないのは、まわりの環境に流されているからにすぎない。怖い人の前では真面目で、解放されると怠惰になる。二面性のある人間は卑怯者である。

     

    もしかして諸君は、US塾の自習室のような、ノイズキャンセラーが装備されているような静粛な環境だから集中して勉強できるのであって、もしも図書館の騒々しい高校生の中に紛れ込んだとしたら、怠惰に流されてしまうのではないか?

    どんな悪環境でも意識高く毅然と勉強できるか?

     

    今後、コロナウイルスの影響で、塾は10日ほど集団授業ができない。中学校もない。原始時代の子供のように自由だ。日本全国の中学生は、遊びまくっているだろう。

    こんな時こそ、家庭学習が大事だ。家でカッコいい姿をお父さんお母さんに見せるべきだ。勉強や読書に思いっきり精を出してほしい。ストイックなサムライになった覚悟で、一人で孤高の勉強をすれば、化ける。

     

    一人で勉強する際、真剣勝負の空気、別の言い方をすれば「話しかけるなオーラ」を放て。

    本気で集中すれば、凛とした「話しかけるなオーラ」が漂う。勉強中、家族に怖いと思わせるくらいでなければダメだ。「俺に話しかけたらケガするぜ」と人格的迫力を醸し出すレベルまで集中しろ。

    「話しかけるなオーラ」を放出するには、一日に課題をどれだけやるかノルマを決める。決めたら一意専心、集中してやり遂げる。時間と範囲に縛りをかけよ。焦れば集中力は自然に高まる。塾の自習室と同じレベル、いやそれ以上の強い緊張感を全身にみなぎらせよ。

     

    君たちには、塾内に生きた手本がある。

    中1生の中には、私が個別で教えている高1のシンタと、同じ部屋で自習した経験がある子もいると思う。シンタには合格体験記も語ってもらった。優秀な外科医のような理知的な語り方が印象に残ったと思う。彼は進学校でトップクラスの成績の男である。

    シンタは紳士的な物腰の高校生だが、勉強中は「話しかけるなオーラ」を振りまく。彼が勉強すると緊迫感が部屋中に広がる。目はカミソリのように鋭い。人を殺めた後のような顔つきでテキストをにらみつけている。

    中1諸君は、図書館で集団でつるむ高校生とはまるで違う人格的迫力をシンタから感じたはずだ。

    シンタが途中で自習室から去ったあと、中1諸君はシンタの呪縛から解放され、いっせいにため息を漏らした。緊張感が一気にほぐれた。

    シンタには自分が熱心に勉強するだけでなく、後輩を勉強に集中させる磁場を発生させる。

     

    中学生諸君へ。

    難しい要求かもしれないが、シンタのような、まわりに緊迫感どころか、威圧感すら与える勉強姿勢を、家の勉強部屋で見せつけてほしい。自分が一生懸命勉強するだけでなく、まわりを感化させるカッコいい若者になってほしい。

    そして、君たちの中にも、たかだか13歳14歳にして、超一流の勉強姿勢の萌芽を感じさせてくれる子もいる。

     

    コロナウイルスで塾の集団授業が休みになったのは、君たちが「個」を磨くチャンスだ。

    一人で勉強できるのか、大量の学校と塾の宿題を計画性持って進められるか、まわりの誘惑に立ち向かえるか、勉強時間とそうでない時のオンとオフを明確に区切れるか。今回の安倍首相の決断は、空気に流されない「個」を鍛える、神が与えた貴重な時間だ。

     

    君たちそれぞれが孤独な家庭学習で「個」を極め、こんど塾に集まった時には、意識の高い「話しかけるなオーラ」の集合体のような、粛然とした雰囲気を出してほしい。

    競争意識が高い「個」が相互に刺激し、全員が自習室を引っ張るリーダーになり、互いを高め合うチームワークを期待する。

    依存体質で流され見かけだけ静かな自習室と、「個」が競争し合う自習室では、同じ静かさでも天と地ほど違う。

     

    勉強しないのは三流。

    まわりの空気に合わせて勉強するのは二流。

    どんな環境でも勉強できるのが一流。

    まわりを勉強する気にさせるのが超一流。

     

     

     

    (次回は3月7日(土)午後9時更新予定)

    | 塾の様子ガラス張り | 19:12 | - | - | ↑PAGE TOP